大学概要短期海外研修体験談

海外の人とのコミュニケーションに、積極的になれた。海洋生物資源学部 海洋生物資源学科 3年次生 千葉駿介
【LEAP海外英語研修プログラム(初級)/2015年8月17日〜2015年9月11日 ハワイ ELSホノルル校(ハワイ・パシフィック大学内)】

上)キャンパス内レイ作成体験。(写真:2列目 左から1番目)
下)ハナウマベイにて。(写真:左から2番目)

気付くと、コミュニケーションをとっていた。
研修先の学校では、学生が授業に積極的に参加していました。1対多数というよりも、1対1の授業を一斉に行っている印象を受けたほどです。私は、そんな状況に対して最初は臆していましたが、クラスメイトが皆フレンドリーであることも相まって、授業やそれ以外でも、積極的にコミュニケーションをとるようになりました。
外国人観光客のサポートがしたい。
この1ヶ月の研修は、自分の中で最も濃い1ヶ月となりました。毎日が新しい発見と経験に溢れ、充実した日々でした。今後は、日本に観光に来た外国人のサポートを自主的にしていきたいと思っています。磨いたコミュニケーション力を生かすとともに、さらなる向上を図りたいと思います。また機会があればLEAPに参加したいです。

勉強のしやすい場所。外国の友人をつくりやすい場所。看護福祉学部 看護学科 2年次生 永井花奈
【シンガポール短期語学研修/2015年8月30日〜2015年9月13日 シンガポール EFシンガポール校】

上)EFシンガポール校交流部屋にて。(写真:右から3番目)
下)EFシンガポール校ロビーにて。(写真:右から2番目)

少人数の学びやすい環境が嬉しかった。
最初にSpeakingの面接がありました。これと、事前に受けたテストをもとにレベル別のクラスに分かれました。10人弱の少人数のクラスなので、先生との距離も近く対話もしやすかったです。わからなかったり、つまづいたりした時には先生が一緒になって考えてくれてました。ちょっとした質問も、気軽にできた気がします。
達成した。外国に外国人の友人をつくる目標。
今回の留学の目標であった「外国に外国人の友達をつくる」は達成できました。EFシンガポール校には多様な国から来た学生がいて、様々な話をしたり、疑問をぶつけ合ったりしました。そうしてできた友達のうちの何人かとは今でも連絡を取り続けています。私と同じような目標を持つ方にはとてもおすすめです。

海外で体験し学んだことを、様々なことにつなげていきたい。経済学部 経済学科 3年次生 高橋史華
【海外インターンシップ研修/2015年8月30日〜2015年9月7日 ベトナム、タイ王国】

上)セーレンでの編立・染色工場見学。
下)福井鋲螺にて。(写真:1列目 左から3番目)

現地で、12社の成長プロセスを体感。
繊維、自動車部品、ねじ、コイル、金属加工、鋳造など、タイ・ベトナムに進出している12社の日系企業を訪問しました。現地の人といかにコミュニケーションをとり、どんな苦労を乗り越えて成長させてきたかを知ることができました。特に、生産工程や会社の仕組みなどは、現地だからこそ知り得た貴重な情報だと思います。
海外進出企業と国内企業を比較したい。
私は今後、国内のみで成長している企業へインターンシップを行う中で、今回学んだ海外進出企業の取り組みと比較し、何が違うのかを見出したいです。そうすることで、今まで持っていなかった視点で就職活動ができると考えています。就職する会社が海外進出を行う際に、研修で学んだことをぜひ生かしていきたいです。

このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 国際交流室
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線1310 FAX : 0776-61-6011
E-mail : kokusai@fpu.ac.jp