学部・大学院生物資源学研究科

生物資源に関わる多様な領域で活躍する能力を養成。

生物資源学および海洋生物資源学専攻は、生物資源に関わる多様な領域で提示されている諸問題の解決に向けての教育と研究をします。自主的な真理探究の精神、広い視野、豊かな創造力の育成、生物資源学に係る基礎および専門の知識と技術を備えた実践力のある人材育成が目標です。多彩な教員と最新の実験施設で、生命科学の基礎研究を重視しながら、生物資源の開発と応用、生物機能の解明と応用という、最先端分野への挑戦が行えます。

研究内容

生物資源学専攻(博士前期課程・博士後期課程)

豊かな自然に囲まれた地域特性を活かし、微生物、動物、植物を含む多様な生物資源の開発、育成、利用に関する研究を実施。これらの生物資源を素材に、遺伝子、酵素・タンパク質、代謝産物など、生物機能を分子レベルで解明し、これらの成果に基づいた応用を進めています。加えて、有用な微生物を探索し、これらを暮らしに役立てる実学志向の研究や、貴重な植物資源を保護し、環境との調和を考える研究も実施しています。

海洋生物資源学専攻(博士前期課程・博士後期課程)

若狭湾など大学を取り巻く多様性に満ちた海域をフィールドに、海洋生物資源の持続的な利用を目指して調査研究を実施。海洋生物そのものの研究、海洋生態系とその環境に関わる研究、海洋生物生体成分の生化学的特性や食品原料学的特性の解明と応用、新機能性食品開発の基礎研究などを行います。

このページのお問い合わせ先

教育・学生支援部 教育推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kyouiku@fpu.ac.jp