学部・大学院経済・経営学研究科

国際化・多様化に実践的に
対応できる能力を養成
社会人にも学びやすい環境

本研究科は、学部から継続して学習・研究する学生はもとより、広く社会人に門戸を開き、グローバル化・多様化の進展に実践的に対応できる専門的知識・能力を有する人材を養成すること、ならびにより高度な学術研究を推し進めることを目的とします。

社会人にも学びやすいよう夜間開講や長期履修制度を設け、少人数制による、きめ細かな指導を行うとともに、企業経営者や政策責任者等をゲストスピーカーに招き、実践的課題についても考えます。

濃厚で刺激的な学び
大学院生 田中 渉さん
金融機関に勤務。税法に興味があり、MBA取得も可能と聞き、勉強中です。学生は多業種で年齢も様々。先生方の人柄も素晴らしく、丁寧な指導のもと、視野が広がり思考力も深まり、常に刺激ある時間を過ごせています。勉強する習慣も身に付き、日々、充実しています。

研究内容

地域・国際経済政策専攻(博士前期課程)

歴史や文化など地域性も踏まえたうえで、国際的な経済政策や地方自治体の行政運営について研究をすすめます。このことにより、高度な政策形成能力を有する実務家や優れた研究者の養成を目指します。

経営学専攻=ビジネススクール(博士前期課程)

企業などで活躍する社会人が、経営学の理論を踏まえた実践的な問題解決能力を身につけることを目指して、国際的視野に立った、経営理論と課題解決能力を習得します。このことにより、高度な専門職業人の養成を目指します。税理士試験の科目免除も可能です。

経済研究専攻(博士後期課程)

学部、博士前期課程を基礎とし、理論と政策を一体化した高度な学術研究を推進し、自立した研究者の養成を図ります。日本国内はもとより、北東アジアなどの地域にも根ざした、国際的水準にふさわしい研究を重視します。

長期履修制度

職業を有している等の事情により、2年(後期課程は3年)では履修が困難な場合、2年(同3年)分の授業料で3年または4年(同4年、5年または6年)かけて履修することができます。

このページのお問い合わせ先

教育・学生支援部 教育推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kyouiku@fpu.ac.jp

学部・大学院

経済・経営学研究科