Search教員情報検索
教員名、研究内容等でキーワード検索できます。

坂口 昌宏さかぐち まさひろ

プロフィール

生年月日 1981年9月2日
所属 看護福祉学部
職名 准教授
研究室 看護福祉学部棟551 (内線 4551)
E-mail (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
ウェブサイト
最終学歴 熊本県立大学アドミニストレーション研究科博士後期課程修了
所属学会 日本社会福祉学会 日本社会保障法学会
職歴 2015年 日本文理大学 経営経済学部 助教
2018年 日本文理大学 経営経済学部 准教授

研究活動

専門 社会保障法 生活保護法 社会福祉法
研究活動の紹介 1.地域福祉のなかでも地域住民等が主体となって取組む地域づくりに関して、この取組みをより活性化するためには、どのような法制度が必要かを研究しています。

2.生活困窮者等の社会的自立支援に関して、本人(世帯)のみの支援に限らず、それを支える地域社会をどのように構築していくのかを研究しています。
キーワード 自立支援 生活保護法 地域福祉の政策化・法制度化 地域づくり

主な著書・論文

〈論文〉
社会福祉法における地域住民主体の取り組みに関する一考察~地域住民等と行政との協働関係の視点から~
日本文理大学紀要第48号第1号 1‐11 2020
地域づくりによる介護予防の域学協働に関する一考察~社会福祉法改正における住民主体の取組みとそれを支える専門職育成の視点から~
日本文理大学商経学会誌第36巻第1・2・3・4合併号 89‐108(共著)2018
高等学校「福祉」科教育に関する一考察~学習指導要領に合わせた教育内容とその指導法を中心に~
日本文理大学商経学会誌第36巻第1・2・3・4合併号 67‐88(共著)2018
保健・医療・福祉における社会保障制度の変容
熊本県立大学アドミニストレーション論集第22巻2号 担当132‐146(共著)2016
介護保険制度の新たな展開-014年改正を中心として-
熊本県立大学アドミニストレーション論集第21巻2号 担当27‐41(共著)2015
生活保護法における就労自立支援プログラムの在り方
博士論文 熊本県立大学アドミニストレーション研究科 2014
生活保護制度における就労自立支援の問題点
熊本県立大学アドミニストレーション論集第18巻3・4号 担当47‐66(共著)2012
生活保護水準に関する最近の動向について
熊本県立大学アドミニストレーション論集第16巻2号 担当63‐81(共著)2009 
〈著書〉
わかりやすい社会保障論
法律文化社(共著)2008

主な社会・地域活動

大分県スクールソーシャルワーカースキルアップ研修会講師(2020)
大分県社会福祉士会社会福祉士養成講座「低所得者に対する支援と生活保護制度」(担当)(2017‐2019)
大分県スクールソーシャルワーカー研修会講師(2017)

教育活動

担当科目 社会保障論 生活保護論
オフィスアワー
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど ・社会保障制度
・生活保護制度
・地域福祉政策

その他