Search教員情報検索
教員名、研究内容等でキーワード検索できます。

高野 翔たかの しょう

プロフィール

生年月日 1983年
所属 地域経済研究所
職名 准教授
研究室 地域経済研究所 研究・交流棟203号室 (内線 )
E-mail takano (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
ウェブサイト
最終学歴 Schumacher College, Economics for Transition (修士:Master of Arts)
所属学会
職歴 2009 JICA(国際協力機構)職員(-2020)
2020 福井県立大学 地域経済研究所 准教授(現職)

研究活動

専門 地域づくり / 公共政策
研究活動の紹介 地域の幸せ・ウェルビーイングに関する研究
〇 人々の主観的幸福(ウェルビーイング)を自治体政策に活用する在り方の研究をしています。
〇 日本的価値観も踏まえた新しい幸せ・ウェルビーイング指標の効果検証研究をしています。
キーワード まちづくり、ウェルビーイング、創造的自治体論、内発的発展論、幸福論、都市・地域論、参加型デザイン

主な著書・論文

【著 書】
〇 『Community Travel Guide 福井人』(共編著)英治出版 2013年

【論 文】
〇 「Social Capital cultivates “Fruits of Happiness” in Eastern Bhutan」『Bhutanese Journal of
Agriculture』(共著)2018年

主な社会・地域活動

【地域づくり活動】
〇 人の魅力を紹介する地域活性型観光ガイドブック「Community Travel Guide福井人(英治出版, 2013)」の発刊(グッドデザイン賞2013受賞、READY FOR of the year 2012クリエイティブ賞)
〇 豪雪による福井市財政難で中止・削減された事業を市民参加型で復活させる地域未来づくり「できるフェス」の企画・開催 (グッドデザイン賞2019受賞)
〇 「未来の幸せアクションリサーチ」(福井新聞・日立京大ラボの協同研究)にてクリエイティブディレクター担当。県民参加型で地域の幸せ指標を作成し、AIで幸せ実感ある未来社会シナリオを解析。

【外部委員・講師等】
〇 第2期福井市まち・ひと・しごと人口ビジョン・総合戦略推進会議委員
〇 永平寺町まち・ひと・しごと創生総合戦略検証委員会委員
〇 福井県国際交流協会理事
〇 福井ライフ・アカデミー共催講座協議会委員
〇 相模女子大学大学院社会起業研究科(専門職大学院)アドバイザリーボード
〇 上智大学 非常勤講師(所属:グローバル教育センター)

教育活動

担当科目
オフィスアワー
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど 〇 幸せ・ウェルビーイング調査
〇 創造的自治体形成
〇 地域ビジョン策定
〇 参加型まちづくり
〇 地域エリアディレクション

その他