Search教員情報検索
教員名、研究内容等でキーワード検索できます。

佐々井 司ささい つかさ

プロフィール

教員画像

所属 地域経済研究所
職名 教授
研究室 地域経済研究所206号室 (内線 6204)
E-mail sasai-t@fpu.ac.jp (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
ウェブサイト
最終学歴 神戸大学大学院工学研究科
学位 工学修士
所属学会 日本人口学会、自治体学会、
職歴 厚生省人口問題研究所(1994~1996)
国立社会保障・人口問題研究所(1996~2021)
厚生労働省 雇用均等・児童家庭局 少子化対策企画室(2009~2013)
オーストラリア国立大学(2000~2002)
天津大学(中国)(1990~1991)

研究活動

専門 人口学、社会保障、統計分析、社会調査
研究活動の紹介 人口動向、ならびに人口変動要因に関する定量分析を専門としています。
また、人口変動が社会システムに及ぼす影響についても研究しています。
なかでも近年、地域によって異なる人口変動要因の社会的背景に関する研究に注力するなかで、国際的、学際的な共同研究の重要性を痛感しています。
人口研究を通じた地域貢献に努めると同時に、次世代の人口研究者の育成にも尽力できればと考えています。
キーワード 出生、死亡、人口移動、世帯、少子高齢化、人口減少、社会保障

著書・論文

『少子老齢化社会~中国日本共同応対的路経与未来』(共著)社会科学文献出版社、2019
『人口学事典』(共著)丸善出版、2018
『叢書・データでみる北陸の50年』(共著)北陸経済研究所、2018
『少子化は止められるか?』(共著)有斐閣、2016
『社会保障費用統計の理論と分析~事実に基づく政策論議のために~』(共著)慶應義塾大学出版会、2014
『社会理論と社会システム』(共著)中央法規、2014
『2020年の地域と自治』(共著)第一法規、2011
『人口学ライブラリー8 世界主要国・地域の人口問題』(共著)原書房、2010
『次世代のための家族政策の確立に向けて~家族支援政策は包括的な視点で再構築を~』(共著))社会経済生産性本部、2007

社会・地域活動

「社会探究活動」福井県立若狭高等学校(2017年度)

「福井県国民健康保険運営協議会」健康福祉部長寿福祉課(2017年度)
「高齢化集落実態調査」福井県総務部市町振興課ふるさと振興グループ(2017年度)
「福井県県民社会貢献活動推進協議会」福井県総合政策部ふるさと県民局女性活躍推進課(2017年度)
「ふくい創生・人口減少対策推進会議」福井県総合政策部政策推進課(2015~16年度)

その他、地方創生戦略ならびに総合計画等に関連する諸委員(2015年度~)等。

教育活動

担当科目 公開講座
オフィスアワー
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど 少子化、長寿化、人口移動、人口減少、家族、社会保障、労働・就業・雇用、地方創生、世界(特にアジア)の人口動向、統計分析、社会調査ほか

その他