Search教員情報検索
教員名、研究内容等でキーワード検索できます。

小路 淳しょうじ じゅん

プロフィール

所属 海洋生物資源学部 海洋生物資源学科
職名 准教授
研究室 水産資源生物学研究室 (内線 )
E-mail j-shoji (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
ウェブサイト https://www.fpu.ac.jp/kaiyo/kenkyu/shigen/index.html
最終学歴 1995年3月 京都大学農学部水産学科 卒業
2000年3月 京都大学大学院農学研究科 修了
学位 博士(農学)
所属学会
職歴

研究活動

専門 水圏資源生態学
研究活動の紹介
キーワード 水産資源、魚類の生活史、初期生残、初期減耗、食性、成長、捕食、被食、食物網、生物生産、生物多様性、生態系サービス、藻場、河口、地下水、海底湧水

著書・論文

論文

https://orcid.org/0000-0003-2293-5707


著書

小路 淳.2008.仔稚魚成育場としての河口域高濁度水塊.「森川海のつながりと河口・沿岸域の生物生産」(水産学シリーズ157),恒星社厚生閣.

小路 淳.2008.マサバの柔軟な初期摂食戦略.「稚魚学-多様な生理生態を探る」,生物研究社.

小路 淳.2008.サワラ仔魚の魚食戦略にみられるトレードオフ.「稚魚学-多様な生理生態を探る」,生物研究社.

小路 淳.2009.藻場とさかな-魚類生産学入門-(ベルソーブックス032),成山堂書店.

小路 淳.2010.捕食と被食.「魚類生態学の基礎」,恒星社厚生閣.

小路 淳.2010.春を告げる魚~サワラ(鰆).「水産の21世紀-海から拓く食糧自給」,京都大学学術出版会.

小路 淳 2011.藻場は魚の「ゆりかご」.「生命・食・環境のサイエンス」共立出版.

小路 淳,堀 正和,山下 洋.2011.「浅海域の生態系サービス―海の恵みと持続的利用(水産学シリーズ169)」,恒星社厚生閣.

小路 淳.2014.沿岸域の複合生態系「水産海洋学入門 海洋生物資源の持続的利用」,講談社.

小路 淳,杉本 亮,富永 修.2017.「地下水・湧水を介した陸―海のつながり:人間社会への活用術(水産学シリーズ185)」,恒星社厚生閣.

社会・地域活動

教育活動

担当科目 魚類学、生態遺伝学、科学英語I、生物学実験(分担)、保全生態学実習(分担)
オフィスアワー
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど

その他