Search教員情報検索
教員名、研究内容等でキーワード検索できます。

日竎 隆雄ひび たかお

プロフィール

教員画像

所属 生物資源学部 / 生物資源学科生物資源学研究科
職名 学部長・専攻主任・教授
研究室 生物資源学部棟314号室 (内線 3314)
E-mail hibi (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
ウェブサイト
最終学歴 京都大学大学院 農学研究科 農芸化学専攻 博士課程
学位
所属学会 日本農芸化学会、日本生化学会、日本蛋白質科学会、日本結晶学会、日本ビタミン学会、
日本ポーラログラフ学会
職歴 1993 花王(株)入社
1996 福井県立大学生物資源学部生物資源学科 講師
2005    同 助教授
2007    同 准教授
2011    同 教授
2015-2016 同 学科長
2019    同 学部長 現在に至る

研究活動

専門 構造生物学、酵素科学、タンパク質工学
研究活動の紹介 1. 酵素利用に関する蛋白質工学の基礎研究
・ペプチドや糖の代謝酵素の構造機能解析と蛋白質工学
・乳酸菌を用いた発酵食の開発

2. 生体ストレス応答に関わるタンパク質の構造生化学

3.酵素活性測定法の開発
キーワード 構造生物学 タンパク質工学 酵素 発酵食

著書・論文

リサーチマップ 
https://researchmap.jp/gcsuodggt

最近の論文
1. Identification of quasi-stable water molecules near the Thr73–Lys13 catalytic diad of Bacillus sp. TB-90 urate oxidase by X-ray crystallography with controlled humidity., Hibi, T. & Itoh, T. (2021) The Journal of Biochemistry, 169(1), 15–23, DOI: 10.1093/jb/mvaa114(筆頭著者、責任著者)

2. Mutagenesis and structure-based analysis of the role of Tryptophan525 of γ-glutamyltranspeptidase from Pseudomonas nitroreducens. Sano, C., Itoh, T., Putthapong, P., Hayashi, J. Hibi, T., & Wakayama, M. (2021) Biochemical and Biophysical Research Communications, 534, 286-291. DOI: 10.1016/j.bbrc.2020.11.093 (共同責任著者)

3. Hyperstabilization of Tetrameric Bacillus sp. TB-90 Urate Oxidase by Introducing Disulfide Bonds through Structural Plasticity,(構造的可塑性を利用したジスルフィド結合導入によるBacillussp. TB-90由来ウリカーゼの超耐熱化) T. Hibi, A. Kume, A. Kawamura, T. Itoh, H. Fukada, and Y. Nishiya, (2016) Biochemistry, 55 (4), 724–732 (2016). (筆頭著者、責任著者)
DOI: 10.1021/acs.biochem.5b01119

社会・地域活動

日本生化学会 北陸支部評議員
ポーラログラフィー学会評議員

福井県南部陽一郎記念ふくいサイエンス賞 選考委員長
福井県小・中学校「私たちの理科研究」 審査委員長
福井新聞社「県小・中学生科学アカデミー賞」審査委員長

高志高校SSH運営指導委員会委員
藤島高校 理工医セミナー「生物を真似る:バイオミミクリー」2021年2月22日

NPOパパHands (福井ラグビーJr. スクール)ラグビーコーチ

教育活動

担当科目 有機化学、情報処理基礎演習、生体高分子化学、化学実験、食品生化学実験、構造生物学、生体物理化学、他
オフィスアワー 平日、13時~18時(講義・出張中は除く)
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど 酸化ストレスに関わるタンパク質の結晶構造解析 酵素の好冷化

その他

タンパク質の結晶構造解析
公開講座(2021年度実施:『食品の機能を知って、美味しく元気に!』伝統食材から機能性食品を。 ープロバイオティクス乳酸菌の新展開)