English
教員情報
経済学部 / 経営学科 教授

あさぬま よしただ浅沼 美忠

プロフィール 研究活動 主な著書・論文 主な社会・地域活動 教育活動 その他

プロフィール

生年月日1956年5月3日
所属経済学部 / 経営学科
職名教授
研究室経済学部棟302号室 (内線2302)
E-mailasanuma (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
最終学歴早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了
職歴

1985以降 (財) 日本生産性本部、 (財) 日本総合研究所副主任研究員、 (株) 社会工学研究所主任研究員、 (財) 横浜・神奈川総合情報センター主任研究員を経て
2000 福井県立大学 講師
2004 福井県立大学 助教授
2007 現職

研究活動

専門公益事業論、 公共経済学、 経済政策
研究活動の紹介

ネットワーク型産業の経営課題、 公共料金論
鉄道、 電力、 電気通信、 ガス、 上下水道、 放送等のようなネットワーク型産業について、 政府規制の問題と経営のあり方などに関する研究

キーワード規制緩和 電気 ガス 電気通信 放送 公共交通 公共料金 上下分離 ユニバーサル・サービス 民営化 NPO 観光 グリーン・ツーリズム

主な著書・論文

著書
共著 『公益事業の評価と展望』、 日本評論社、 1999

論文
「不採算な地方鉄道事業の経営形態のあり方について〜京福電鉄㈱越前線に対する経営支援の取り組みから〜」 (『地域公共政策研究』 2001年6月)
「人口構造の変化と地方公共交通のあり方」 (『福井の科学者』 NO.88、 2002年6月)
「地方鉄道と上下分離政策」 (『経済経営研究』 第12号、 2003年3月)

報告書
「坂井北部丘陵地におけるグリーン・ツーリズム推進のための調査報告書」、 2004年3月

主な社会・地域活動

・福井県国土利用計画地方審議会副会長 ・福井県生活交通活性化会議委員 ・あわら市まちづくり計画策定委員会委員 ・あわら市生活交通活性化協議会会長 ・越前町地域交通活性化検討委員会委員長 ・三方五湖の保全・活用に関する検討委員会副委員長 ・永平寺町振興計画審議会会長 ・坂井市地域公共交通会議委員長

教育活動

担当科目公益事業論、 地方公企業論、 基礎ゼミ、 外書講読、 演習Ⅰ・Ⅱ
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど

・ネットワーク産業に関する研究(電気・ガス・水道、放送、交通等の公益事業の規制緩和、規制の制度設計など) ・公共交通に関する研究(地方における公共交通の持続可能性など) ・グリーン・ツーリズムに関する研究(地域連携による地域活性化など)

↑