English
教員情報
経済学部 / 経済学科 准教授

ひろせ こうき廣瀬 弘毅

プロフィール 研究活動 主な著書・論文 主な社会・地域活動 教育活動 その他

プロフィール

所属経済学部 / 経済学科
職名准教授
研究室経済学部棟701号室 (内線2701)
最終学歴京都大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学
職歴

1995 龍谷大学経済学部非常勤講師
1996 放送大学助教授
1998 福井県立大学 助教授
2007 現職

研究活動

専門経済政策論
研究活動の紹介

経済政策―経済政策論争の背後にある理論や思想を中心に具体的な論争を考えています。
経済学史―主に1930年代以降のマクロ経済理論の形成過程を研究しています。
経済理論―現代の主流派経済理論のどこに問題点があるのか、 ケインズ理論の立場から見直しています。

キーワード経済政策 改革

主な著書・論文

著書
『20世紀のエコノミスト』 日本評論社 (共著)
『経済学88物語』 新書館 (共著)
『近代経済学の群像』 有斐閣 (共著)
『現代産業組織論』 放送大学教育振興会 (共著)
『21世紀のエコノミスト』 朝日新聞社 (共著)
『経済思想10 日本の経済思想②』 日本経済評論社 (共著)
論文
「ポスト・ケインズ派経済学の概観」 『経済評論』、 1990年10月号
「レィヨンフーヴッド再考」 『経済論叢』 第156巻第1号
「ネットワーク外部性とシステム互換性」 (依田高典、 江頭進と共著) 『経済論叢』 第156巻第5号
「市場主義と伝統回帰のパラドックス」 『福井県立大学経済経営研究』 第10号
「マクロ経済学のミクロ的基礎」 『福井県立大学経済経営研究』 第11号
「量的緩和論の地平」 『福井県立大学経済経営研究』 第15号
「コーポレート・ガバナンスの強化と株主利益最大化」 『福井県立大学経済経営研究』 第17号

主な社会・地域活動

福井県景気動向検討委員 福井県土地利用審査会委員 大野市都市計画審議会委員 坂井市行政改革推進協議会委員

教育活動

担当科目経済政策、 産業組織論、 基礎ゼミ、 外書講読、 演習Ⅰ・Ⅱ
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど

・経済政策(市場メカニズムに対する考え方の違い) ・マクロ経済事情(日本経済の大まかなアウトラインなど)

↑