English
教員情報
生物資源学部 / 生物資源学科 教授

いしかわ あつし石川 敦司

プロフィール 研究活動 主な著書・論文 主な社会・地域活動 教育活動 その他

プロフィール

所属生物資源学部 / 生物資源学科
生物資源学研究科
職名教授
研究室生物資源学部棟518号室 (内線3518)
E-mailishikawa (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
最終学歴名古屋大学大学院農学研究科修了
職歴

1994 福井県立大学 助手
1997 福井県立大学 講師
2006 福井県立大学 助教授
2007 福井県立大学 准教授
2013 現職

研究活動

専門植物分子生物学
研究活動の紹介

植物の病原菌に対する抵抗性反応を分子レベルで理解することを目的に研究しています。特に、植物の非宿主抵抗性反応について、分子レベルで解析しています。

キーワード植物ー病原菌相互作用 非宿主抵抗性 耐病性

主な著書・論文

原著論文:

1. Toshiharu Takahashi, Haruki Shibuya, and Atsushi Ishikawa
ERECTA contributes to non-host resistance to Magnaporthe oryzae in Arabidopsis
Biosci. Biotechnol. Biochem., in press
(ERECTAはシロイヌナズナのイネいもち病菌に対する非宿主抵抗性に関与する)

2. Chiharu Okawa, Misato Nakao, and Atsushi Ishikawa
Penetration and Post-Penetration Resistance to Magnaporthe oryzae in Arabidopsis
Biosci. Biotechnol. Biochem., 77, 1776-1778, 2013
(シロイヌナズナのイネいもち病菌に対する侵入および侵入後抵抗性)

3. Misa Nozaki, Kaori Kita, Takahiro Kodaira, and Atsushi Ishikawa
AtRbohF contributes to non-host resistance to Magnaporthe oryzae in
Arabidopsis
Biosci. Biotechnol. Biochem., 77, 1323-1325, 2013
(AtRbohFはシロイヌナズナのイネいもち病菌に対する非宿主抵抗性に関与する)

4. Chiharu Okawa and Atsushi Ishikawa
MPK6 contributes to non-host resistance to Magnaporthe oryzae in
Arabidopsis thaliana
Biosci. Biotechnol. Biochem., 77, 1320-1322, 2013
(MPK6はシロイヌナズナのイネいもち病菌に対する非宿主抵抗性に関与する)

5. Misato Nakao, Ryotaro Nakamura, Kaori Kita, Ryuya Inukai, and Atsushi Ishikawa
Non-host resistance to penetration and hyphal growth of Magnaporthe oryzae in Arabidopsis
Scientific Reports, 1, 171, 2011
(シロイヌナズナにおけるイネいもち病菌の侵入と伸展に対する非宿主抵抗性)

6. Kana Maeda, Yasunari Houjyou, Takuma Komatsu, Hiroki Hori, Takahiro Kodaira and Atsushi Ishikawa
Nonhost Resistance to Magnaporthe oryzae in Arabidopsis thaliana
Plant Signaling & Behavior, 5, 755-756, 2010
(シロイヌナズナのイネいもち病菌に対する非宿主抵抗性)

7. Kana Maeda, Yasunari Houjyou, Takuma Komatsu, Hiroki Hori, Takahiro Kodaira and Atsushi Ishikawa
AGB1 and PMR5 Contribute to PEN2-Mediated Pre-Invasion Resistance to Magnaporthe oryzae in Arabidopsis thaliana
Molecular Plant-Microbe Interactions, 22, 1331-1340, 2009
(AGB1とPMR5のシロイヌナズナのイネいもち病菌に対するPEN2依存的非宿主抵抗性への関与)

教育活動

担当科目分子生物学・生化学 II・分子生物学実験・分子生物学演習・生物資源学概論・生物生産実習・専攻演習・卒業論文
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど

植物の非宿主抵抗性反応の研究。 (なぜ、植物はほとんどの病原菌に対して抵抗性であるのか?)

↑