English
教員情報
学術教養センター 講師

まつもと さやか松本 涼

プロフィール 研究活動 主な著書・論文 主な社会・地域活動 教育活動 その他

プロフィール

生年月日1982年
所属学術教養センター
職名講師
研究室経済学部棟405号室 (内線2405)
E-mailmatumoto (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
ウェブサイトhttp://researchmap.jp/sayaka_m/
最終学歴京都大学 文学研究科 博士後期課程 西洋史学専修(研究指導認定退学)
所属学会

史学研究会、西洋中世学会、日本アイスランド学会、日本西洋史学会、日本ハンザ史研究会、バルト=スカンディナヴィア研究会

職歴

2012年4月 - 2014年3月 立命館大学 文学部 非常勤講師
2012年4月 - 2014年3月 静岡大学 人文社会科学部 言語文化学科 非常勤講師
2012年4月 - 2014年3月 京都大学 文学部 非常勤講師
2013年4月 - 2014年3月 日本学術振興会 特別研究員(PD/受入機関:関西大学文学部)
2014年4月 - 現職

研究活動

専門中世アイスランド史・文学
研究活動の紹介

無人島だったアイスランドは紀元870年頃にスカンディナヴィア出身のヴァイキングたちによって発見され、植民が進められました。中世アイスランドは北欧神話を今に伝える書物『エッダ』、そして大量の「サガ」と呼ばれる物語によって世界的に知られています。私の研究はこの北極圏に接するアイスランドという島を対象に、中世社会において権力がどのように行使されたのか、ヨーロッパの辺境で人びとがどのように生活を営んでいたのかなどを明らかにしようとするものです。

キーワード西洋中世史、北欧、アイスランド、ノルウェー、サガ、フェーデ、紛争、王権

主な著書・論文

著書
・松本涼「ロプト・ヘルガソンの「反逆」――13世紀後半のアイスランド社会とノルウェー王権」服部良久編著『コミュニケーションから読む中近世ヨーロッパ史——紛争と秩序のタペストリー』ミネルヴァ書房、2015年10月、176-197頁。
・松本涼「中世アイスランドの商業――羊毛布と女性」斯波照雄・玉木俊明編『北海・バルト海の商業世界』悠書館、2015年5月、149–182頁。
・松本涼「中世アイスランドと北大西洋の流通」山田雅彦編 『伝統ヨーロッパとその周辺の市場の歴史 (市場と流通の社会史 I)』清文堂出版、2010年12月、69−93頁。

論文
・松本涼「13世紀アイスランドにおける平和維持--ノルウェー王権受容に関する一考察」『史林』 91(4)、2008年7月、72-105頁。
・松本涼「13世紀アイスランド農民の支配の構図と王権受容--貢税プロセスの分析より」『北欧史研究』26、2009年9月、1-14頁。
・Sayaka Matsumoto, "A Foundation Myth of Iceland - Reflections on the tradition of Haraldr hárfagri", 『日本アイスランド学会会報』30、2011年6月、1-22頁。
・Sayaka Matsumoto, No Longer a Feuding Society? Legal Practice and Kingship in Late 13th-Century Iceland, M.A. thesis, University of Iceland, 2012, 73p.

主な社会・地域活動

・「アイスランドの自然と文学」ケンダイ・ワールド・ツアー(2014年11月)

・「アイスランドの歴史と文学 〜極北の島の人生と物語〜」@熱海市立図書館(秋の特別講演会、2012年9月)

・「中世アイスランド研究の魅力」@第13回 歴史コミュニケーション研究会(2014年1月18日)
1.「サガ」の世界
2. ファンタジーの源流
3. 比較史の可能性:孤島のキリスト教社会
*当日の様子は、USTREAM動画で一部視聴できます。
http://www.ustream.tv/recorded/42831044

教育活動

担当科目西洋史、神話学、歴史学、導入ゼミ(ヨーロッパの歴史と文化)、教養ゼミ(ヨーロッパの歴史と現代社会)、学術ゼミ(西洋史)
オフィスアワー

火曜13:00〜16:00(経済学部棟4階 E405)

↑