English
教員情報
経済学部 / 経済学科 教授

はらだ まさみ原田 政美

プロフィール 研究活動 主な著書・論文 主な社会・地域活動 教育活動 その他

プロフィール

所属経済学部 / 経済学科
経済・経営学研究科
職名教授
研究室経済学部棟807号室 (内線2807)
最終学歴同志社大学大学院商学研究科博士課程後期修了
職歴

1992年 福井県立大学経済学部 助教授
1996年 現職

研究活動

専門日本経済史
研究活動の紹介

近代市場流通史 日本の流通制度の歴史的形成過程について研究しています。その内容は、現代の日本の市場制度の歴史的形成に関する分析、比較史的視点から19世紀のイギリスにおける市場制度の成立史に関する分析の二つからなっています。

キーワード卸売市場 流通 生鮮食料品

主な著書・論文

著書: 『和歌山地方史の研究』(共著、清文堂出版)、『京都市公設小売市場の70年』(共著、京都市)、『和歌山県史 近世』(共著、和歌山県)、『近代日本市場史の研究』 (1991 単著、そしえて)、 『イギリス大衆消費社会の到来』 (1993 共訳、 梓出版)、 『日本農書全集 第46巻 特産2』 (1994 共著、 農文協)、 『市場と経営の歴史』 (1996 共著、 清文堂出版)、 『新版 角川 日本史辞典』 (1996 共著、 角川書店)、 『福井県史 通史編6 近現代2』 (1996 共著、 福井県)、Village Communities, States, and Traders[農村共同体、国家、商人](共著 2003)、『タイ国−近現代の経済と政治』(2006 共訳、刀水書房)、『近世近代の歴史と社会』(2009 共著、清文堂出版)、『近代日本「市場」関係資料集 第1巻〜第7巻』(2010〜2011 編集・復刻、不二出版)、『市場と流通の社会史 第1巻 伝統ヨーロッパとその周辺の市場の歴史』(2010 共著、清文堂出版)、『「近代日本「市場」関係資料集」解説・近代日本「市場」関係資料目録(CD付)』(2011、単著、不二出版)、『市場と流通の社会史 第2巻 日本とアジアの市場の歴史』(2012 編著、清文堂出版)、『大野市史 通史編下 近代・現代』(2013 共編著)
論文: 「大正期福井県市場政策に関する一考察」 (1995 市場史研究)、「輸出羽二重精練業法の分析」 (1995 福井県立大学論集)、「福井県における羽二重精練業の合同過程」 (1996 福井県立大学経済経営研究)、「近世末期魚市場における競争と独占」 (1998 福井県立大学論集) 、「明治・大正期の羽二重流通−社と産業組合−」 ( 2001 地域公共政策研究) 、「19世紀イギリスにおける公設市場の展開−マンチェスターとロンドン−」 (2002 地域公共政策研究)、「暴利取締と奸商―大正中期の社会と商業―」(2004 福井県立大学経済経営研究』)、「ヴィクトリア期ロンドンにおける魚市場問題―シティの魚市場開設と失敗―」(2004 市場史研究)、「明治中期魚市場における競争と独占、及びその組織化―福井県武生町の魚市場を事例にして―」(2005 同志社商学)、「幕末における沖漁業の展開と魚問屋仕入−駿河国駿東郡我入道村を事例にして−」(2007 市場史研究)、「中世日本市場における権力と商人―比較史試論―」(2014 市場史研究)、Japanese modern municipal retail and wholesale markets in comparison with European markets (2015 Urban History)

主な社会・地域活動

a member of editorial board of History of Retailing and Consumption (published by Routledge) 社会経済史学会理事 福井市中央卸売市場開設運営協議会会長

教育活動

担当科目学 部:日本経済史、演習Ⅰ、演習Ⅱ、 大学院:日本経済史特論、日本経済史特論演習、東アジア比較経済史特別演習
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど

・日本の市場制度に関する歴史的研究(日本の生鮮食料品市場における取引、制度の歴史的展開過程) ・イギリスにおける市場制度の歴史的研究(イギリスにおける生鮮食料品市場の取引、制度の歴史的展開過程) ・福井県における市場制度の歴史的研究(福井県における生鮮食料品市場の取引、制度の歴史的展開過程)

その他

学位:京都大学博士 (経済学 1993年)

↑