English
教員情報
地域経済研究所 教授

なんぼ まさる南保 勝

プロフィール 研究活動 主な著書・論文 主な社会・地域活動 教育活動 その他

プロフィール

所属地域経済研究所
経済・経営学研究科
職名教授
研究室地域経済研究所研究・交流棟200号室 (内線6200)
E-mailnambo (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
最終学歴福井県立大学大学院経済・経営学研究科修士課程修了
所属学会

日本地域経済学会
公共政策学会
北東アジア学会

職歴

2000 (株) 福井銀行
2001 福井県立大学 助手
2004 福井県立大学 助教授
2007 福井県立大学 准教授
2009 現職

研究活動

専門地場産業論、 地域経済論、地域研究、
研究活動の紹介

・地場産業の発展に関する研究
眼鏡枠産業や繊維産業など、地域の地場産業が発展するためにはどのような施策があるのか等、地場産業の発展のための研究を行っています。
・産学連携のあり方に関する研究
近年の産学連携に関する動きをると、従来の技術開発、製品開発面での連携のみならず、マーケティング、経営戦略、教育研修などソフト面での連携についても必要性が高まっており、こうした企業経営における川下対策としての産学連携のあり方を研究しています。

キーワード経済、経営、景気、産業、連携、ネットワーク、地域づくり

主な著書・論文

■著書:
・「超優良企業の経営戦略」 共著(同友館 2003)
・「データでみる地域経済入門」共著 (ミネルヴァ書房 2003)
・「地方小都市の産業振興戦略」 共著(新評論 2004)
・「地域産業発達史」」共著(同友館、2005)
・「地場産業と地域経済」」単著(晃洋書房、2008)
・「東アジアと地域経済」(分担執筆、エクシード、2008)
・「中国経済の成長と東アジアの発展」(分担執筆、ミネルヴァ書房、2009)
・「東アジアと地域経済」(分担執筆 京都大学学術出版会、2010)
・「北東アジアのエネルギー政策と経済協力」」(分担執筆 京都大学学術出版会、
2011)
・「福井県の経済」(分担執筆 財団法人ふくい産業支援センター編、2011)
・「ふくいブランドとフードシステム」(分担執筆 晃洋書房、2011)
・「地方圏の時代」」(単著 晃洋書房、2013)
・「東アジア新興市場と地場産業」(分担執筆 晃洋書房、2015)
・「福井地域学」(単著 晃洋書房、2016)

■論文:
・「福井県内眼鏡産業の海外進出と産地内中小企業の対応」単著(国民金融公庫Monthly Report No.454 1999)
・「国際化の進展にみる地域経済―繊維産業及び眼鏡産業の比較分析を中心に―」単著(福井経済経営研究所調査月報 1999)
・「“国際化”が進む福井県眼鏡産業―鯖江産地の更なる発展に向けて―」単著(地域公共政策研究第2号 2000)
・「越前和紙産地―市場ニーズ対応のための一考察―」単著(地域公共政策研究第3号 2000)
・「鯖江眼鏡産地の歴史的発展過程と今日的課題」単著(地域公共政策研究第8号 2003)
・「メガネフレーム 福井県鯖江市の振興戦略」単著『地域開発vol465』単著 (財団法人日本地域開発センター 2003)
・「企業間連携で活路を拓く」単著(国民生活金融公庫Monthly Report No.454 2005)
・「福井県における産学官連携推進のための一考察」単著(ふくい地域経済研究vol1 2005)
・「地域特性と地域格差-各地域の産業特性によるアプローチ-」(Regional Policy Vol.21 日本政策投資銀行地域政策研究センター 2007)
・国際学会 Proceedings(査読)
”Internationalization of Japanese Eyeglass Frames Industry”,The 10th International Conference of the Society for Global Business and Economic
Development,Volume1,pp.199-211,August 2007
・「鯖江眼鏡枠産地における複合産地化への可能性」(『ふくい地域経済研究』vol.6 福井県立大学地域経済研究所 2008)
・地方圏における企業の海外展開と地域経済(共著、関西大学「経済論集」第57号 2008)
・「地方分工場の機能と生産リンケージについての一考察」(『ふくい地域経済研究』vol.8 福井県立大学地域経済研究所 2009)
・「経済のグローバル化と鯖江産地の構造変化」(共著『地域経済学研究』第19号 日本地域経済学会 2009)
・「地方分工場の機能の変化と生産リンケージについての一考察」(共著『ふくい地域経済研究』vol.8 福井県立大学地域経済研究所)
・「福井県における地場産品のブランド化に向けての一考察」(単著『ふくい地域経済研究』vol.11 福井県立大学地域経済研究所、2010)
・「地域資源と福井の未来」(単著『Consaltant』社団法人建設コンサルタント協会、2010)
・「地域格差と北陸の産業再生」(単著『北陸の視座』vol.24、社団法人北陸建設公済会、2011.3)
・「企業の海外事業展開が及ぼす地域経済への影響に関する考察」(単著『Warm TOPIC』vol99、北陸AJEC、2011.5)
・「タイ経済と今後の投資環境」(単著『AJEC REPORT』vol.53、北陸AJEC、2011.7)
・「地方分工場のローカルリンケージと機能」(共著『研究年報経済学』vol.72.東北大学経済学会 2011.3)
・「縮小化時代における地場産業型集積の深層の発展力についての研究ー福井繊維産地の再編を事例にー」共著『地域経済学研究』第22号 日本地域経済学   会 2011.7)
・「企業の海外事業展開が及ぼす地域経済への影響に関する考察」(単著『Warm TOPIC』vol99、北陸AJEC、2011年5月)
・「タイ経済と今後の投資環境」(単著『AJEC REPORT』vol.53、北陸AJEC、2011.7)
・「産学官金連携の現状と課題」(単著『月刊金融ジャーナル』日本金融通信社、2013.11)
・「少子高齢化・人口減少時代における地域経済・産業の活性化策」(単著『食品産業新聞』食品産業新聞社 2014.3)
・「地域産業の構造特性からみた今後の方向性に関する一考察」(単著 『経済経営研究』福井県立大学 2014.3)
・「北陸主要産業の現状と課題」(共著『北陸環日本海経済交流促進協議会―アジア経済研究所連携研究事業 ASEAN経済の動向と北陸企業の適応戦略』北陸環  日本海経済交流促進協議会 北陸AJEC 独立行政法人日本貿易振興機構 アジア研究所、2014年3月 )
・「少子高齢化・人口減少時代における地域経済・産業の活性化策」(単著『食品産業新聞』食品産業新聞社 2014年3月)
・「新たな挑戦で活路を見出す~新分野展開を探る~」(単著『F-ACT vol.9』公益財団法人ふくい産業支援センター、2014年10月)
・「「福井県経済、2014年の回顧と今後(2015年)の展望」(単著『Fukugin JOURNAL 新春号』福井銀行、2015年1月)
・「平成27年度の北陸経済の行方と雇用情勢を展望する」」(単著『Business Labor Trend』独立行政法人労働政策研究・研修機構、2015年3月)
・「企業活動におけるグローバル化の効果と地域企業の方向性」『ふくい地域経済研究第20号連載講座』福井県立大学地域経済研究所、2015年3月
・「福井県の成立と近世明治期の産業」(単著『ふくい地域経済研究第21号』福井県立大学地域経済研究所、2015年9月)
・「福井県経済、2015年の回顧と今後(2016年)の展望」(単著『Fukugin JOURNAL 新春号』福井銀行、2016年1月)
・「地域経済の発展を担うローカル企業群の特性とは」一般社団法人日本経営協会『OMN・MANAGEMENT』(2016年4月)
・「変貌する地域産業とローカル企業群―福井の地域特性をモデルにして―」福井銀行『Fukugin JOURNAL 2016秋号』(2016年10月)
・「福井県経済、2016年の回顧と今後(2017年)の展望」(単著『Fukugin JOURNAL 新春号』(2017年1月)


■学会発表:
・「福井県伝統産業の行方」(地域公共政策学会 2000)
・「福井県産業の経済活力強化に関する調査研究―工業―」(日本進化経済学会 2004)
・「文系学部・大学の地域貢献活動に関する研究」(計画行政学会 2005)
・「鯖江めがね産地における新分野への可能性研究」(日本地域経済学会 2005)
・「文系学部・大学の地域貢献活動に関する研究」(日本計画行政学会、2005)
・「鯖江めがね産地における新分野への可能性研究」(日本地域経済学会、2005)
・「地域特性と地域格差 −各地域の産業特性によるアプローチ−」(日本財務管理学会、2007)
・「経済のグローバル化と鯖江産地の構造変化」日本地域経済学会、2007
・「地方分工場の生産リンケージについての一考察」(日本地域経済学会、2008)
・北東アジア学会第17会学術研究大会 自由論題「中国図門江地域協力開発計画要綱の実態と課題」で司会進行 2011.9
・日本地域経済学会第23 回金沢大会地域公開シンポジウム「現代日本の地域産業論〜北陸から21 世紀の地方都市像を展望する」パネリストとして報告(テーマ:変容する地域産業の取引構造とグローバル化 ―福井地域産業を中心に―)2011.11
・北東アジア学会「福井県企業のグローバル化対応とASEAN-福井県企業における取引構造の変容からASEANとの相互依存関係を検証する-」2012.10
・本学地域経済研究所シンポジウム「地域の時代、今求められるあるべき姿とは」を主催、同パネルディスカッション(「地域経済の発展のために、産業・企業のあるべき姿とは」)ではコディネーターをつとめる 2012.12
・福井市環境推進会議シンポジウム「農業を巡る最新技術~環境・エネルギーと調和した農業活性化について考える~」でコーディネイタを務める2014.3
・北陸財務局「地域金融シンポジウム」でコメンテイターを務める 2014.3
・第5回 北陸地域政策研究フォーラム in 福井研究報告「地域産業政策のあるべき姿を問うー域内(福井地域)経済特性の分析を通してー」2015.3


■報告書、ディスカッションペーパー等:
・「鯖江めがね産地における複合化への可能性研究」単著(福井県立大学地域経済研究所2002)
・「県内企業における経営課題実態調査報告書」共著(福井県立大学地域経済研究所 2003)
・「産業構造の転換に向けて、求められるベンチャービジネス支援」単著『ベンチャーファイナンスに関する調査研究報告書』福井県立大学地域経済研究所 2003
・「福井県機械金属工業の実態と今日的課題 ―広域生産ネットワーク構築のために―」(福井県立大学地域経済研究所 2003)
・「福井県繊維資材(織マーク・織リボン)産地 ビジョン2003 ―市場ニーズ創造型産地への転換を目指して―」単著 福井県繊維資材工業組合
・「福井県の活力強化に関する調査研究報告書 ―工業編―」単著(福井県立大学地域経済研究所 2004)
・「福井県の女性の就業実態と意識に関する調査研究」共著(福井県立大学地域経済研究所
2004)
・「事例に見る地域産業振興と産学官連携のあり方に関する調査研究」単著(福井県立大学地域経済研究所 2004)
・「大学における地域貢献の実態に関する調査研究」共著(福井県立大学地域経済研究所 2004)
・「眼鏡工業における技術構造とその評価」(福井県立大学MOT研究会 ディスカッションペーパーvol.4)
・「グローバル経済化における企業行動および組織編制についての研究」(共著)福井県立大学地域経済研究所、2007
・「福井県産業界におけるグローバル化の実態と今後の方向性に関する調査研究」(単著)福井県立大学地域経済研究所、2007
・「社会経済統計データ 2011 都道府県別・福井県17市町別」福井県立大学学地域経済研究所 2011)
・「福井県生活衛生関係営業の現状と課題 ―アンケート分析結果を基に―」(単著 本学地域経済研究所、2014.10
・Изменения экономики Японии и действия компаний 2016.2
・Characteristics of Japanese Companies and the Direction of Industrial Policies – Based on the Industrial  Characteristics of Fukui Region (Fukui-model) – 2017.2

主な社会・地域活動

・日本銀行金融広報アドバイザー(H2001年〜現在) ・日本銀行「福井県金融広報アドバイザー協議会」会長2008〜 ・福井労働局労働関係紛争担当参与2008〜 ・福井市「福井市行政評価(外部評価)委員会」委員長2008〜 ・財団法人福井県生活衛生営業指導センター「分野調整委員会」副委員長2007〜 ・福井労働局「福井地方労働審議会」福井委員長2009〜 ・中部経済産業局「新・日本海時代における北陸圏の経済活性化に関する調査研究会」 委員2009 ・福井市マーケット戦略室「福井市地域資源・マーケット戦略会議」委員長2009〜 ・財団法人北陸活性化センター「農業ビジネスの北陸での展開可能性調査」委員2009〜 ・社団法人ふくい・くらしの研究所 理事 2008〜 ・福井労働局「福井県家内労働者専門部会」部会長2010〜 ・福井労働局「福井県衣服製造業最低工賃専門部会」委員2010〜 ・福井労働局「福井県眼鏡製造業最低工賃専門部会」部会長2010〜 ・福井県「福井県経済新戦略検討会議」委員2010 ・福井県「福井県行財政改革推進懇談会」委員2010〜 ・福井市マーケット戦略室「新連携対プロジェクト事業評価委員会」委員長2011〜 ・福井県恐竜博物館「福井県恐竜博物館運営協議会」委員2010〜 ・福井県民生協 理事 2011〜・福井県「次世代人材育成会議」委員2012.8~・福井県「環境エネルギー推進協議会」アドバイザー2012~・中部経済産業局「北陸産業競争力協議会 産業環境ワーキンググループ」座長2014.1~・坂井市「坂井市中小企業振興計画策定懇話会」委員長2014年~・越前市「越前市中小企業政策策定指針会」委員長2014年~・越前市「北陸新幹線南越駅周辺整備基本計画策定」委員2014年~・福井市「福井市企業誘致戦略策定に係る有識者懇談会」委員2014年~・国土交通省北陸地方整備局「北陸広域地方計画有識者懇談会」委員2014年

教育活動

担当科目経済学、地域経済特論、地域経済特論演習、経営学概論、生活商品学、福井地域学、福井に学ぶ
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど

・地域経済に関わるテーマ ・地域産業に関わるテーマ ・経営に関わるテーマ ・企業間連携に関わるテーマ ・地域づくりに関わるテーマ

その他

学位:博士(経済学)
受賞:第6回(平成22年度)福井県科学技術大賞特別賞を受賞(「北東アジア研究会」のメンバーの一員として)
・金融担当大臣及び日本銀行総裁より「2013年度金融知識普及功績者賞」受賞 2014年2月
・厚生労働大臣より「2016年度厚生労働行政功績者賞」受賞 2017年1月

↑