English
教員情報
海洋生物資源学部 / 海洋生物資源学科 准教授

よしかわ しんや吉川 伸哉

プロフィール 研究活動 主な著書・論文 主な社会・地域活動 教育活動 その他

プロフィール

生年月日1973年10月31日
所属海洋生物資源学部 / 海洋生物資源学科
生物資源学研究科
職名准教授
研究室海洋生物資源学部棟505号室 (内線1505)
E-mailsyoshika (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
最終学歴北海道大学大学院理学研究科生物科学専攻 博士後期課程
職歴

2003 科学技術振興機構、さきがけ「光と制御」領域、研究員2005 福井県立大学 助手
2007 福井県立大学 助教
2011 現職

研究活動

専門藻類学
研究活動の紹介

光環境と藻類の光応答
陸上の環境と同様に、海の中でも光は植物にとって必要不可欠な物であるため、光を感受し、さらに光の強さや方向を適切に認識して、それに適応するように成長や形態を変化させることは、海藻の生育において重要なことです。そこで大形藻類、特にコンブ、ワカメなどの有用藻類を含む褐藻植物がどのように光を感じ、どのような仕組みで光に適応するかを明らかにしたいと考えています。

キーワード海藻 形態形成 光生物学

主な著書・論文

Yoshikawa, S. , Suzuki, T., Watanabe, M. and Iseki, M. Kinetic analysis of the activation of photoactivated adenelyly cyclase (PAC), a blue-light receptor for photomovements of Euglena, Photochem. Photobiol. Science, 2005, 4, 727-731.

Fujita, S., Iseki, M., Yoshikawa, S., Makino, Y., Watanabe, M., Motomura, T., Kawai, H. and Murakami, A. Identification and characterization of a flagellar fluorescent protein of brown alga Scytosiphon lomentaria (Scytosiphonales, Phaeophyceae): a flavoprotein homologous to Old Yellow Enzyme, European Journal of Phycology, 2005, 40, 159-167.

Yoshikawa, S., Nagasato, C., Makino, Y., Murakami, A., Kawai, H., Ichimura, T. and Motomura, T. Nuclear histone proteins of gametes in brown algae The Japanese Journal of Phycology (Sorui) 2004, 52, (supplement), 123-127.

Koumura, Y., Suzuki, T., Yoshikawa, S., Watanabe, M. and Iseki, M. Where did photoactivated adenylyl cyclase (PAC), the Euglena blue-light receptor, come from?: phylogenetic analysis of orthologues of PAC subunits from several euglenoids and trypanosome-type adenylyl cyclases from Euglena gracilis, Photochemistry and Photobiology Science, 2004, 3, 580-586.

Nagasato, C., Yoshikawa, S., Yamashita, M., Kawai, H. and Motomura, T. Pyrenoid formation associated with the cell cycle in the brown alga, Scytosiphon lomentaria (Scytosiphonales, Phaeophyceae), Journal of Phycology, 2003, 39, 1172-1180.

Yoshikawa, S., Nagasato, C., Ichimura, T. and Motomura, T. Morphological changes of sperm nuclei during spermatogenesis in the brown alga Cystoseira hakodatensis (Fucales, Phaeophyceae), Phycological Research, 2003, 51, 77-82.

Yoshikawa, S., Nagasato, C., Makino, Y., Murakami, A., Kawai, H., Ichimura, T. and Motomura, T. Nuclear histone proteins of gametes in an oogamous and two isogamous brown algae, Journal of Phycology, 2002, 38, 318-324.

教育活動

担当科目海洋生物学実験 臨海実習II 基礎演習 専攻演習 外書購読2
オフィスアワー

9:00 20:00

相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど

海藻類の培養 アカモクの成熟誘導

その他

学 位:理学博士(北海道大学, 2003)
コメント:豊かな藻場が豊かな海を造る礎になる。

↑