English
教員情報
経済学部 / 経営学科 助教

やました ともあき山下 知晃

プロフィール 研究活動 主な著書・論文 主な社会・地域活動 教育活動 その他

プロフィール

生年月日1985年10月14日
所属経済学部 / 経営学科
職名助教
研究室経済学部棟E903号室 (内線2903)
ウェブサイトhttps://sites.google.com/site/tomoakiyamashitahp/
最終学歴京都大学大学院経済学研究科博士課程修了
所属学会

日本会計研究学会など

研究活動

専門財務会計
研究活動の紹介

主として財務会計の経済的意義について契約支援機能の観点から研究を行ってる。ここ数年は固定資産の減損会計を対象に研究を進めている。

キーワード財務会計 減損会計 簿記論 実証会計学

主な著書・論文

(学術論文)
「固定資産に係る減損損失の認識とその適時性」『経済論叢』, 第188巻第1号, 113-131頁, 2014年a.
「日本における固定資産の減損会計と契約支援機能-条件付保守主義の観点に基づく一考察-」『経済論叢』,第188巻第2号, 63-77, 2014年b.
「連続した減損損失計上に関する実証分析-連続した固定資産の減損損失の計上と利益平準化との関係-」『経済経営研究』, 第34号, 29-46頁,2016年.
(分担執筆)
徳賀芳弘監修『京都企業:歴史と空間の産物』,中央経済社,2016年.
(その他)
「減損損失の認識とその適時性」『企業会計』, 第69巻第4号, 58-64頁,2017年.

教育活動

担当科目簿記原理;簿記論I, II,演習I, II

その他

学位:京都大学博士(経済学),2017年.

↑