English
教員情報
経済学部 / 経営学科 教授

ゆん すっきょん尹 淑鉉

プロフィール 研究活動 主な著書・論文 主な社会・地域活動 教育活動 その他

プロフィール

生年月日1955年
所属経済学部 / 経営学科
職名教授
研究室経済学部棟805号室 (内線2805)
最終学歴大阪市立大学院社会学専攻博士課程修了
職歴

1998 日本学術振興会外国人 特別研究員
2000 福井県立大学経済学部 講師
2004 福井県立大学経済学部 助教授
2012 現職

研究活動

専門日韓比較経営論、国際比較労使関係論、国際比較文化論
研究活動の紹介

1、経営の文化論的アプローチ:日本と韓国をはじめ各国に
  おける経営諸制度、および、労使関係はその国の固有文
  化によって特徴づけられるという視点から。
2、韓国型労働市場、日本型労働市場のあり方を追求。
3、経営の主体である人間の「心」について国際比較的な視
  点から分析。

キーワードオランダモデル、コリアンシナリオ、韓国型経営、韓国型労働市場、日本型経営、日本型労働市場、ワークシェアリング、人間関係、終身雇用、民主的大家族、ライフスタイル、少子高齢化

主な著書・論文

著書
『交・韓・日・記』(共著 解放出版社、1995)
『企業経営からみた韓國と日本』(みずのわ出版、1999)
『陰陽五行論による「民主的大家族」考』(みずのわ出版製作、非売品、2009)
『コリアンシナリオの提言ー韓国型労働市場の構築のためにー』(みずのわ出版、2010)


論文
「「日本的経営」論の再考」(『人文論叢』第25巻、1996)
「労働組合編成原理の日韓比較」(『ソシオロジ』第43巻第1号、1998.5)
「雇用リストラの日韓比較」(『東アジア研究』第20号、1998.5)
「日韓における労使関係の源流比較」(『東アジア研究』第22号、1998.11)
「韓國における終身雇用制の変容」(『東アジア研究』第24号、1999.5)
「企業別組合論を問う」(『韓国・壇国日本研究学会』第5号、1999.12)
「日本における集団主義論を問う」(『韓国・壇国日本研究学会』第6号、2000.5)
「日本的経営とその文化的背景」(『韓国・国際地域研究』第4巻1号、2000.5)
“Comparative Studies of the Labour Management in Japan and Korea”Journal of Fukui Prefectural University NO17,2000.7.
「韓国における「財閥解体」と文化的適合性」(『福井県立大学論集』第20号、  
2002.2)
「日本における雇用流動化の諸問題」(『福井県立大学論集』第23号、2004.2)
「韓国の非正規労働者問題」(『福井県立大学経済経営研究』第15号、2005.3)
「韓国はオランダモデルから何を学べるか」(『福井県立大学経済経営研究』第16号、
2005.10)
「韓国における超少子化現象とその対策考ー「二二プラン」の批判的検討ー」(『福井県立大学論集』第28号、2006.7)
「韓国における保育施策の現状と課題―「仕事と家庭の両立」の視点から―」(『福井県立大学論集』第29号、2007.7)
「韓国型労働市場構築のためのライフスタイル改革考ー「民主的大家族」の可能性と文化的適合性」」(『福井県立大学論集』第31号、2008.7)
「「コリアンシナリオ」とは何か―韓国型労働市場の構築に向けて―」(『福井県立大学経済経営研究』第22号、2010.3)
「ハングルの名称からみる韓国人のハンウル(天)思想ー非経済ファクターから経済を生み出すためにー」(福井県立大学経済経営研究』第25号、2011.12)


教育活動

担当科目比較労使関係論、韓国の企業と経営、演習1,2、外書2,基礎ゼミ
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど

経営の文化的アプローチ 労使関係の国際比較 人間関係の国際比較

その他

学位:文学博士(大阪市立大学、1998年)
博士論文:「日韓における経営編成原理の社会学的研究」
趣味学:鍼灸医学、韓方医学、気医学

↑