English
教員情報
看護福祉学部 / 社会福祉学科 教授

よしかわ きみあき吉川 公章

プロフィール 研究活動 主な著書・論文 主な社会・地域活動 教育活動 その他

プロフィール

生年月日1956年3月14日
所属看護福祉学部 / 社会福祉学科
看護福祉学研究科
職名教授
研究室看護福祉学部棟554号室 (内線4554)
E-mailyoshika-k (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
最終学歴東洋大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻博士前期課程
職歴

1980 医療法人栗山会飯田病院 ソーシャルワーカー
1999 青森県立保健大学 専任講師
2005 聖隷クリストファー大学 准教授
2010 現職

研究活動

専門社会福祉学、ソーシャルワーク、保健医療福祉(精神保健福祉)
研究活動の紹介

1.ソーシャルワーカーといわれる社会福祉専門職が成長して行く過程を明らかにすること。そこにはどのような過程があり、どのような変化があるのか、変化をもたらすものは何か、ということについてインタビューや参与観察から引き出そうとしている。

2.「援助関係〜ソーシャルワーカーとクライエントとの間〜のなかで、社会的現実はどのように創られていくのか」を解釈していくための基礎理論研究。

キーワードソーシャルワーク、援助関係、精神保健福祉、保健医療福祉、スーパービジョン

主な著書・論文

・『医療福祉実践とソーシャルワーク』(共著、大和田猛他『ソーシャルワ
ークとケアワーク』、中央法規出版)2004
・『技能習得に関するベナーモデルのソーシャルワーカーへの適用』
聖隷クリストファー大学社会福祉学部紀要No,6 2008
・『精神保健福祉領域におけるソーシャルワーカーの技能習得に関する発
達段階モデル』聖隷クリストファー大学社会福祉学部紀要No,7 2009
・「精神保健福祉士とソーシャルワーカー」ソーシャルワーク研究Vol.37 N0.2 2011(146)

主な社会・地域活動

(社)日本精神保健福祉士協会認定スーパーバイザー
福井県国民健康保険団体連合会介護サービス苦情処理委員会委員
福井県社会福祉協議会福祉サービス第三者評価決定委員会委員
福井市障害者自立支援協議会会長

教育活動

担当科目精神保健福祉論、精神保健ソーシャルワーク論、精神保健ソーシャルワーク演習・実習
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど

1.ソーシャルワーク援助関係(「かかわる」ということ) 2.ソーシャルワーカーの成長 3.精神障害者の生活支援 4.ソーシャルワーク・スーパービジョン

その他

学位:社会学修士

↑