構造生物学

構造生物学は、普段は目に見えない生体分子の形とその変化を解明していく学問であり、生体内の分子がもつ様々な”形”を通して、それらが構成する生命システムを目の前で見ているもののようにして理解しようとするものである。タンパク質などの生体分子の形やその変化はその多彩な機能を決定していることから、生体分子の構造研究はそれらの応用にとって重要なものである。1j2g_int2.png

このページのお問い合わせ先

福井県立大学 生物資源学部
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線3110 FAX : 61-6015
E-mail : f_bio@fpu.ac.jp