酵素

酵素とは、生体が化学反応を制御するために用いる生体触媒である。タンパク質でできていることが多いが、触媒機能を発現するRNA(リボザイム他)なども知られる。その主な特徴としては

酵素.jpg①.生体成分で構成されている

②.高い基質特異性や立体選択性

③.高い反応特異性

④.(37℃など)比較的低い温度で高い触媒作用を示す

⑤.一般に、pHや温度依存性を示し、至適pHや至適温度が存在する

が挙げられ、これらの特徴を生かして様々な産業で利用される。

このページのお問い合わせ先

福井県立大学 生物資源学部
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線3110 FAX : 61-6015
E-mail : f_bio@fpu.ac.jp