植物資源学研究領域

スタッフ

 教授: 大田正次 村井耕二 吉岡俊人

 准教授: 松岡由浩 水口亜樹 塩野克宏

 

公式の教員情報はこちらをご覧ください。

 

研究内容

遺伝資源学分野

栽培植物(特にコムギ)およびその近縁野生種について、現地調査や採集材料・実験系統の遺伝分析をおこなう。また、それらの有用形質(特に出穂性/開花性、穂形態、花器官形態)の発現機構を分子生物学的に解析し、その育種的利用を図っています。

 

植物環境学分野

植物環境学分野では環境と植物の相互作用に関して、生態生理学、植物栄養学、分子生物学および遺伝学に基づく先端的研究をおこなうと共に、その研究成果について、ストレス環境下での作物機能性向上や環境保全的農業生態系管理などの生物生産学的応用を図っています。

Home Page: http://www.s.fpu.ac.jp/kankyo/Home/index.html

jpgアカマンマa.jpgSNAP-021006-0003sa.jpg

担当講義

学部

遺伝学 I、遺伝学II、環境生物学、作物資源学、植物育種学、植物栄養学、生物学II、緑地生態学、応用生物学実験、環境科学実験、環境生物学実験、植物資源学実験、生物学実験、生物資源学概論、生物生産実習、植物資源学演習、生物資源学特別講義I など

シラバスはこちらをご覧ください。

大学院

遺伝資源学、細胞遺伝学、保全植生学 など

シラバスはこちらをご覧ください。

このページのお問い合わせ先

福井県立大学 生物資源学部
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線3110 FAX : 61-6015
E-mail : f_bio@fpu.ac.jp