特別セミナー(2014/3/28)

生物資源学特別セミナー


演題: コムギにおける早生性遺伝子WPCL1の単離とWPCL1からパンコムギの起源

演者: 水野 信之 

    (京都大学大学院農学研究科)

“WPCL1:Wheat PHYTOCLOCK1”は、生物時計(体内時計)を構成する遺伝子の一つであると考えられます。

この遺伝子の機能が欠損すると、コムギは日長が計測できなくなり、早生になるのである。この遺伝子とパンコムギの起源の関係は?水野さんは若手のリーダーです。院生・学生のみなさんも奮ってご参加ください。


日 時: 平成26年3月28日(金) 16:00~17:00 

場 所: 生物資源学部棟1階会議室


連絡先: 担当教員名 村井 耕二(内3618)

 


      ご来聴を歓迎いたします。

     福井県立大学生物資源学科

       (0776)61-6000

このページのお問い合わせ先

福井県立大学 生物資源学部
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線3110 FAX : 61-6015
E-mail : f_bio@fpu.ac.jp