特別セミナー(2015/10/19)

生物資源学特別セミナー

演 題: 発酵乳の魅力
      ヨーグルトの伝統と機能性食品としての可能性

演 者: 株式会社 明治 研究本部             
食品開発研究所 発酵乳開発研究部      
プロバイオ学術支援G長 大力 一雄 博士

日 時: 平成27年10月19日(月) 16:30~18:00 

場 所: 生物資源学部棟1階会議室

乳酸発酵により作られたヨーグルトにはいくつかの長所があります。
まず、独特の好ましい風味が生まれます。
次に、乳酸菌には、ヨーグルトの保存性を高めるという働きもあります。
酸が作られるため、ヨーグルトが酸性になり、腐敗菌や病原菌が増えるのを防ぎます。
また、乳酸発酵により消化・吸収されやすい形に変わります。
乳酸発酵にはこういった働きがあるため、古くからさまざまな食品に利用されてきました。
現在では乳酸菌自体から整腸作用に効く薬品なども作られています。 (明治 HP抜粋)

=ヨーグルトを試食して頂きます=


連絡先:担当教員名  宇多川 隆 (内1200)

ご来聴を歓迎いたします
福井県立大学生物資源学科
(0776)61-6000

このページのお問い合わせ先

福井県立大学 生物資源学部
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線3110 FAX : 61-6015
E-mail : f_bio@fpu.ac.jp