3.教育の情報化について

現在、福井県立大学内で利用できる、授業支援システム(LMS)として、Blackboard Learning System(旧WebCT)を採用しています。

また、平成21年度から、文部科学省の戦略的大学連携事業(通称:Fレックス)で、福井県内の大学が共同で利用できる、授業支援システム(LMS:Moodle)、コミュニティサポートシステム(SNS:OpenSNP)、学習者支援システム(eポートフォリオ:Mahara)を導入し、利用を始めています。

Fレックスのページはこちらをご覧ください。