附属機関恐竜学研究所

研究機能の充実を図り、特色ある教育を目指す。

2013年4月に開設した福井県の恐竜学研究の拠点となる研究所です。恐竜学研究のレベル向上と国際的な研究活動を進め、また、恐竜ブランドを生かした特色ある教育を展開し、研究と教育の両面で機能を発揮させていきます。全国の大学でも前例のない試みで、福井県立恐竜博物館をはじめ各機関と連携して、さらなる成長を目指します。

大学の研究機関として

ネットワークを生かして展開。

発掘現場を持つ大学の研究機関として他大学の学生や研究者の受け入れ、福井県立恐竜博物館など国内外の大学や研究機関との連携・交流や共同研究により、恐竜学研究のレベルを高めていきます。また恐竜学に関する国際学会やシンポジウムを開催し、研究成果等を発表していきます。

研究成果を学生にフィードバック

恐竜化石産出量日本一の福井県!現場発の魅力を次々と。

本学の一般教育科目「恐竜学」、「地球生命史学」等で、研究所教員が恐竜の化石、発掘などの研究成果を交えながら、学生に恐竜の魅力を教えます。今年度から「構造地質学」、「古脊椎動物学実習」を新たに開講しています。

このページのお問い合わせ先

経営企画部 研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線1016 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp