附属機関地域経済研究所

地域の経済情報拠点でありつつ、
日本の誇る東アジア研究機関へ。

成長するアジアを如何にして日本に取り込むかが問われています。地域経済研究所は、福井県及びアジアの経済について調査研究し、その成果を学界のみならず、経済界、行政機関にも積極的に情報提供しています。また、福井県企業のアジアビジネス支援、グローバル人材の育成に関する研修、少子高齢化や人口減少問題にも取り組み、地域経済の活性化に貢献しています。

地域経済部門

地域産業や企業経営、行財政などの分野でニーズが高いテーマを中心に、学外の研究者や地域と緊密に連携・協調しながら、適切かつ具体的に調査研究や政策提言を行います。また、研究成果をフォーラム、シンポジウム等を通じて地域に還元する、インターフェイス(橋渡し)としての機能も果たします。

アジア経済部門

アジア各国の調査を定期的に行い、海外との取引や進出の判断材料となる情報を県内企業に提供しています。また、県内各機関と連携し、アジア経済フォーラム、国際シンポジウム、グローバル人材の育成講座のほか、海外視察ミッション、アジア要人招聘、企業への相談支援・情報提供なども行っています。

TOPIC

アジアと福井県の架け橋として。

ベトナム政府高官(副大臣・局長級)19名を招き、福井県経済界との経済交流会を開催。総勢80名が参加。交流会では県大ベトナム留学生が通訳として活躍しました。訪問団は福井県を代表する企業を数社訪問し、お互いの理解を深め、友好関係の一層の発展を誓い合いました。

このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線1016 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp