お知らせ1/6 ハーバード大学教授 アンドリュー・ゴードン氏の特別講義。

 本学では、新春特別講義として、ハーバード大学教授 アンドリュー・ゴードン氏による特別講義を開催します。

新春特別講義チラシ.jpgのサムネール画像のサムネール画像 県内の学生だけでなく、一般の方へも広くご案内いたしますので、聴講希望の方はぜひご参加ください。多くの方のご参加をお待ちしています。(事前の申込は不要・参加費無料です。)


■日   時   平成23年1月6日(木) 10時40分~12時

■会   場   福井県立大学 共通講義棟 L110教室

■講義内容   

テーマ 「日本的労使関係の終焉」

「日本的労使関係の終焉」について多く語られてきました。報告では、より広い歴史的枠組みからの再検討を通じて、それが誤解であることを明らかにします。

※講義については基本的に日本語で行いますが、適宜英語も交えます。

※本講義は、経済学部の後期講義科目である「比較労使関係論」(経済学部 尹淑鉉准教授 担当)の講義の一環として行います。

■参加費    無料  直接会場へお越し下さい。(事前の申込不要)

■問合せ先  

福井県立大学 教育推進課  
電話 0776-61-6000(代) FAX 0776-61-6012

□■アンドリュー・ゴードン(Andrew Gordon)氏 プロフィール■□

・1952年  米国 ボストン生まれ
・1984年  ハーバード大学で博士号取得 (歴史・東アジア語専攻)
・1995年  ハーバード大学 歴史学教授
・1998年
~2004年 ハーバード大学 エドウィン・O・ライシャワー日本研究所所長

【著  書】     
『歴史としての戦後日本』(みすず書房)           
『日本人が知らない松坂メジャー革命』(朝日新書)など多数

このページのお問い合わせ先

経営企画部 経営戦略課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線1011 FAX : 0776-61-6011
E-mail : so-kikaku@fpu.ac.jp
  • 広報誌FPUニュース