お知らせ九頭竜川プロジェクト(第6回)を開催しました。

福井県立大学では、平成24年度から、福井のシンボルである九頭竜川を中心軸に、それにまつわる歴史、民俗、宗教、文学、環境、産業、地域社会をめぐる研究や活動を支援する「九頭竜川プロジェクト」を展開しています。これまでに、次のように5回の九頭竜川プロジェクト企画を実施しました。

〇第1回(平成24年10月):九頭竜川探求の旅 ~ひと・歴史の<つながり>を求めて~
〇第2回(平成25年10月):九頭竜川の用水 ~暮らしとともに一千年、そして未来へ~
〇第3回(平成25年11月):伝えよう!九頭竜川の食文化
              ~アラレガコ・サクラマスの郷土料理~
〇第4回(平成26年11月):伝えよう!味わおう!九頭竜川の食文化
              ~郷土料理を通して九頭竜川の環境への意識を高めよう!~
〇第5回(平成27年10月):九頭竜川と文学 ~自然が育んだ物語~

今年度は、平成28年10月15日(土)に、「県大ライブラリーカフェ」の形式で、「九頭竜川と福井の鉄道 ~縦断する鉄道と横断する鉄道~」をテーマとした講演会や関連展示を行いました。
当日は、福井工業大学非常勤講師の小谷正典さんが講師を務め、県内各地からの聴講者約40名が参加。無料のコーヒーやお茶などを手にしながら、カフェ形式で、福井県内の鉄道の歴史や、鉄道が九頭竜川での物流に変化を与えたことなどを学びました。

今後も、本学では、地域や県民の皆様に開かれた「オープン・ユニバーシティ構想」のもと、九頭竜川プロジェクトや、県大ライブラリーカフェを推進していきます。

(県大ライブラリーカフェの情報はこちらから)


DSC_7833.JPG
福井の鉄道の歴史を分かりやすい口調で説明する小谷講師


DSC_7865.JPG
会場の附属図書館前ロビーに集まった約40名の聴講者


DSC_7946.JPG
福井の鉄道史に関するパネル展示も大好評

【関連資料】
小谷講師の講演要旨
②当日配布資料(その1その2
福井の鉄道史に関する写真集(展示用・福井県立歴史博物館所蔵品)

このページのお問い合わせ先

附属図書館
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線1202 FAX : 61-6013
E-mail : jo-libstaff@fpu.ac.jp
  • 広報誌FPUニュース