お知らせ大学創立25周年 記念シンポジウム「地域企業のグローバル化を考える」を開催します

 本学では、経営史学会福井大会の開催および大学創立25周年を記念して、「地域企業のグローバル化を考える」と題したシンポジウムを開催します。

【概 要】
 ヒト・モノ・カネといった経営資源が国境を越えて行き来する時代。地方企業において
も、企業規模の大小を問わずグローバルな視点を持った経営が重要になっています。
 今年度の経営史学会全国大会が福井県立大学で開催されます。
 この機会を活用して、自らの「本拠」を地域に構えて経営を行う企業を「地域企業」と
位置づけ、地域企業がグローバル化に際して抱える問題点、グローバル展開を迫った
要因、国内市場でなくなぜ海外か、グローバル化してからも本拠を「地域」に置き続け
る意味は何か、などについて、福井県を代表するグローバル企業であるセーレン㈱の
事例等を通して、経営史研究の専門家とともに議論します。

【日 時】 平成29年10月21日(土) 13:15~16:45

【場 所】 福井県立大学永平寺キャンパス 講堂(永平寺町松岡兼定島4-1-1)

【プログラム】
 基調講演
  セーレン㈱代表取締役会長・最高経営責任者 川田 達男氏

 報告・コメント
  東京大学社会科学研究所教授 中村 尚史氏
  福井県立大学地域経済研究所客員研究員、東洋大学准教授 井上 武史氏
  福井県立大学客員教授・東京理科大学大学院教授 橘川 武郎氏
  日本貿易振興機構アジア経済研究所 地域研究センター次長 川上 桃子氏

 討  論
  上記参加者による討論
  コーディネーター 福井県立大学名誉教授・前学長 下谷 政弘氏
 
 ◇チラシ(申込用紙)はこちらから 《チラシ表面
                  《チラシ裏面

 県内企業をはじめ、行政、県民、学生など、幅広い皆様のご来場をお待ちしております。

このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線1016 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp
  • 広報誌FPUニュース