お知らせ小浜市との連携授業「ブルーツーリズム」の取組みを発表しました。

 今年度前期から海洋生物資源学部のカリキュラムに新設された、小浜市の漁家民宿地域の活性化を考える科目「ブルーツーリズム」の取組みについて、11月12日(日)に開催された小浜市内外海地区のふるさと祭りで、担当教員と学生が発表しました。

 ブルーツーリズムは、地域連携本部が進める地元自治体との連携による取組みの一つで、今年3月に本学が協定を締結した小浜市と連携してスタートさせたものです。

 当日は担当教員である地域経済研究所 江川先生から、同授業で実施した漁家民宿での教育旅行体験等のフィールドワークの様子や、民宿での座談会、ワークショップの様子などが紹介されました。

  ◇フィールドワークに関する記事はこちら

 また、フィールドワークの中で漁村地域に古くから残る蔵の活用に着目した学生から、蔵が集積している地域の特性を生かした観光プランについて発表され、同じ地域に住む住民の方々をはじめ、多くの人が発表に耳を傾けていました。


【発表の様子】
 IMG_6191.JPG IMG_6190.JPG

このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線1016 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp
  • 広報誌FPUニュース