お知らせ第32回アジア経済フォーラム「ASEAN創設50周年と今後の展望-ASEAN経済共同体で深まる地域経済統合-」を開催します

 地域経済研究所では、産業界、自治体および一般の方々を対象に、日本企業が事業展開先として注目するアジアの経済展望・ビジネス環境等をわかりやすく解説する「アジア経済フォーラム」を、下記のとおり開催します。

 ASEAN(東南アジア諸国連合)は今年8月に創設50周年を迎えました。近年のASEAN加盟各国は着実な経済発展を実現し、有望な消費市場と生産基地として注目されています。これまでASEANは域内経済協力を着実に進め、2015年12月にはASEAN経済共同体(AEC)の創設が実現したことで、経済統合がより一層進むことが期待されています。ASEANのこれまでの軌跡と成功の要因、今後の展望などについて、ASEAN研究に関して著名な講師お二人が解説します。

日時 平成29年12月7日(木)15:00~17:00
場所 福井県立大学 多目的ホール3F
講師 「創設50周年を迎えたASEAN-発展の軌跡と展望-」
亜細亜大学アジア研究所所長 石川 幸一 教授
講師 「ASEANの50年と経済統合-ASEAN経済共同体(AEC)の創設へ-」
九州大学大学院経済学研究院 清水 一史 教授
詳細 第32回アジア経済フォーラム案内チラシ

お申し込みはこちらへ

このページのお問い合わせ先

地域経済研究所
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線6104 FAX : 0776-61-6017
E-mail : keiken@fpu.ac.jp
  • 広報誌FPUニュース