お知らせ地域経済研究フォーラム「トランプリスクとアメリカ情勢」を開催します

 地域経済研究所では、研究成果を地域に発信するため、下記のとおり地域経済研究フォーラムを開催します。

 トランプ大統領はアメリカ・ファーストで同盟国の信用をなくし、北朝鮮やイランとの対立でアメリカを危険に晒し、議会との対立で税制改革など実現の目途も立たない。ロシアゲート捜査次第では大統領弾効のリスクも抱える。その一方で、米経済は好調を続け、米連邦準備理事会は利上げに続き、バランスシートの縮小という金融政策の正常化に動き始めた。強い経済と政治の混迷が両立するアメリカの今後を展望する。

日時 平成29年12月18日(月)13:30~15:30(受付開始13:00)
場所 福井県立大学 多目的ホール3階
講師 丹羽連絡事務所 チーフエコノミスト
中島 精也氏
詳細 地域経済研究フォーラムチラシ

お申し込みはこちらへ

このページのお問い合わせ先

地域経済研究所
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線6104 FAX : 0776-61-6017
E-mail : keiken@fpu.ac.jp
  • 広報誌FPUニュース