社会福祉研究セミナー 「貧困と就労支援」を開催します


2019年2月27日 

人口1,000人あたりの生活保護受給者数でみれば、福井県は全国で5番目に低く(2018年度)、そのためか県内に生活していると、貧困はなかなか表立って見えてこないのが実際です。

 一方、制度としては、最後のセーフティネットとされる生活保護と第1のセーフティネットである雇用保険との間に位置付けられる第2のセーフティネットとして、求職者支援制度や生活困窮者自立支援制度が創設されています。この求職者支援制度や生活困窮者自立支援制度では、貧困を脱却するための現実的な支援策として“就労支援”が注目されています。

 しかし、そもそも貧困とは経済的困窮という状況だけでとらえられるものなのでしょうか。また“就労支援”は本当にそうした「貧困」の特効薬としての期待に応えることができるのでしょうか。

 本セミナーでは社会福祉学の基本的なテーマである貧困について、現在注目されている就労支援に着目して、福井にゆかりのある研究者や福井県内で活躍する実践者の報告を交えて議論を深めることを目的にしています。

日時

2019年3月16日(土) 13:30~16:40

場所

福井県立大学永平寺キャンパス 多目的ホール

プログラム内容

■講演

金井 郁氏 埼玉大学経済学部 准教授

「働くことへの支援の展開-求職者支援制度と生活困窮者自立支援制度の位置づけをめぐって」

■シンポジウム「貧困と就労支援」

〇シンポジスト

斉藤 正晃氏 坂井市役所福祉総合相談室

野村 昌宏氏 福井県発達障害児者支援センタースクラム福井

平吹威一郎氏 嶺南障害者就業・生活支援センターひびき
 

〇コメンテーター

金井 郁氏

吉村 臨兵 福井県立大学社会福祉学専攻 教授

参加費

無料

申し込み・

問い合わせ先

申し込み締め切り 3月12日(火曜日)

福井県立大学 看護福祉学部 相馬 大祐 

メールアドレス:soma  / FAX:0776-61-6016

メールアドレスは末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください。

社会福祉研究セミナー貧困と就労支援チラシ(PDF形式 714キロバイト)

Contact このページのお問い合わせ先

看護福祉学部
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6016
E-mail : f_nsw@fpu.ac.jp