【新学科関連】創造農学科オープンキャンパスを開催しました

2019年8月19日 

8月17日(土曜日)、あわら市の生物資源開発研究センターで、2020年4月開設予定の創造農学科を紹介するオープンキャンパスを開催しました。お盆期間中にも関わらず、県内外の高校生や保護者のほか、高校の先生や中学生にも来学いただき、約110人が参加されました。

参加者は、カリキュラムや入試制度について説明を受けた後、3班に分かれ、模擬講義や研究紹介、農場見学を体験しました。
模擬講義では、新学科長(予定)の村井教授が「農作物の品種改良が世界を救う」をテーマに、遺伝学の基本や本学が開発したコムギ新品種「ふくこむぎ」などについて講義を行いました。研究紹介コーナーでは、大学院生らがお米の新品種開発や雑草管理に関する研究などを紹介しました。農場見学では、創造農学科の新設にあわせ、あわらキャンパスとなる生物資源開発研究センター内の水田、畑、果樹園などを見学しました。

模擬講義
模擬講義

研究紹介コーナー
研究紹介コーナー

農場見学
農場見学

本学では、2020年4月から生物資源学部に創造農学科を設置します。

新学科では、食・農・環境に関するこのような学習を通じて、「農」のゼネラリスト育成を目指しています。

詳細は、新学科のホームページをご覧ください。

Contact このページのお問い合わせ先

経営企画部 経営戦略課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6011
E-mail : so-kikaku@fpu.ac.jp