about-main.jpg

所長からのメッセージ

南保.JPG

 わが国の経済社会を取り巻く環境を概観しますと、国内的にはバブル崩壊以降長期化する経済活動の低迷や少子・高齢化の進展による生産年齢人口の減少、さらには地球環境・資源問題の浮上など、解決すべき様々な問題が山積しております。

 また地方圏におきましても、近年、産業分野では経済のグローバル化・ボーダレス化を一要因とした構造不況業種の増加など地域への負の影響が懸念される一方で、行政分野では地方分権の進展に伴う地域間競争が厳しさを増すなか、地域活性化に向けての新たな施策提示とその実践が強く求められています。

 こうした中、地域経済研究所は、2001年4月、技術・文化など地域が保有する固有の資源を活かしながら、産業活性化と公共政策への時宜に適った提言を行うため、本学の附置研究機関として誕生しました。同時にそれは、大学本来の役割である研究・教育面での貢献に加えて、本学における基本理念の一つでもある「地域と連携した開かれた大学」の実現を目指し、地域産業および行政機関などとの密接な連携・協力による地域経済発展に向けての研究活動を通じて、よりリアリティーのある地域貢献活動を実践しようとする目的を兼ね備えていることは言うまでもありません。

 現在、地域経済研究所では、地域経済部門、アジア経済部門の両部門に加え、人口減少対策プロジェクトチームを立ち上げ、地域政策全般にわたる研究活動を実践しておりますが、いずれにいたしましても、到達目標は基礎研究、応用研究の成果としての地域への提言を通じ、地域経済の底上げをどう図るかと言うことであり、この目標に向かい日々邁進していく所存でございますので、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

地域経済研究所長・教授
博士(経済学)南保 勝

パンフレット

pamphlet.png

※新年度のパンフレットを現在準備中です

事業概要

地域経済部門

about-outline-local.jpg①地域経済研究フォーラム [年6回開催]
地域経済部門教員による研究成果の報告に加え、地域経済や地価に関する最新動向などの情報提供、著名な研究者や経営者等による講演など、さまざまなテーマで開催し、地域経済について多角的に捉えられる機会を提供しています。
②地域経済研究会 [年6回開催]
地域のニーズに応じた研究内容や地域に貢献しうる研究成果に結びつけることを目的として、学識経験者や関係者と濃密な意見交換を行う研究会を開催しています。
③相談支援・情報提供
企業経営や地域政策についての個別・具体的な相談業務、あるいは地域経済に関する最新の情報提供を行います。
④社会経済・統計データの編纂
地域が直面する様々な課題に対し、その方向性を見出すための基礎資料として、自治体や支援機関、さらには民間企業のマーケティング活動に広く活用できるよう提供しています。

アジア経済部門

about-outline-asia.jpg①アジア経済フォーラム [年6回開催]
アジア(世界)情勢の最新動向や日本企業が事業展開先として注目している国・地域の政治経済展望・ビジネス環境等をわかりやすく解説し、福井県にいてもアジア(世界)の最新動向がわかるようなフォーラムを目指します。
②アジア塾 [年6回開催]
ディスカッションに重点を置いた少人数による塾形式で、若手経営者・幹部がアジア(世界)の最新動向について理解を深め、洞察力を養います。
③グローバル人材の育成・確保へ向けた研修 [随時開催]
県内のグローバル人材の育成・確保、あるいは「内なる(企業内)グローバル化」を推進するため、学生、企業人事担当者、ビジネスマン等向けに、研修・セミナーなどを実施します。
④海外視察ミッション [年2回開催]
県内各商工会議所等と連携し、県内企業のアジアでのビジネス展開の具体化あるいは可能性を探るためのアジア視察ミッションを企画、同行、その後のフォローアップまでを一貫して支援します。
⑤アジア要人招聘 [年2回開催]
福井県との経済協力・交流の促進に影響力のあるアジアの要人を招聘し、ビジネス・マッチング、産業界・自治体・大学との各種交流、セミナーなどを実施するとともに、人脈形成に努めます。
⑥相談支援・情報提供
県内企業のアジア事業展開に向けた具体的な相談に対応します。また、アジアビジネスに関心のある県内企業向けの情報を提供します。
⑦アジア諸国のマクロ経済等データベースの提供
アジア諸国のマクロ経済データ(財政収支、国際収支、国別・商品別輸出入、対内・対外直接投資、対外債務)やビジネス環境比較に関するデータベースをホームページ上で公開しています。

人口減少対策プロジェクトチーム

①人口減少対策フォーラム
福井県の人口減少対策・ふくい創生、幸福度などについてわかりやすく解説するセミナー・フォーラムを開催します。自治体関係者など政策にかかわる人だけでなく、多くの福井県民に人口減少の背景や原因、政策対応についての理解を深めていただけるようなフォーラムを目指します。
②各種委員会・審議会・講演会・セミナーへの委員・講師派遣
人口減少対策・少子高齢化社会、幸福度などについて自治体等各種委員会や講演会・セミナー等を開催する際に、教員を委員や講師等として派遣します。
③学会等の開催
毎年1回開催される「日本人口学会」中部地域部会を福井県立大学が担当して開催します。

全体事業

①「ふくい地域経済研究」の発刊(年2回、8月及び2月)
研究成果をまとめた論文、迅速な情報発信を目的とした連載講座、福井県地域経済の概観等を編集し、8月と2月の年2回発刊。ホームページ上でも最新版からバックナンバーを含め公開しています。
②eメールマガジンの配信
コラム、フォーラムやイベント情報の案内等。ホームページから申込み受付中!
③受託研究・共同研究の実施
企業や経済団体・自治体等が専門的な知見による調査研究を実施する際に、受託研究や共同研究などの形で知見を活かします。
④各種委員会・審議会・講演会・セミナーへの委員・講師派遣
企業や経済団体・自治体等が学術的な見地から調査研究を実施する際に、受託研究や共同研究などの形で研究所の知見を活かします。

教員情報

地域経済部門

アジア経済部門

人口減少対策プロジェクトチーム

組織

28組織図.png

評価委員会委員(五十音順)

氏名 役職等 備考
岩井 義郎 福井大学理事(研究・国際担当)、副学長
福井大学産学官連携研究開発推進機構長
占部 治 (独)中小企業基盤整備機構北陸本部長
新木 富士雄 北陸経済連合会特別顧問、北陸電力(株)相談役、元北陸電力(株)会長 委員長
八田 嘉一郎 八田経編(株)代表取締役社長
八木 誠一郎 フクビ化学工業(株)代表取締役社長、福井経済同友会代表幹事

企画運営会議委員

分類 氏名 役職
経済界 寺川 直輝 福井商工会議所地域振興部長
山本 雅之 鯖江商工会議所中小企業経営相談所経営支援課長
西澤 成世 日本貿易振興機構(ジェトロ)福井貿易情報センター所長
中野 圭昌 (株)福井銀行海外支援チームリーダー
南 務 (公財)ふくい産業支援センター販路開拓支援部長
竹内 正夫 ふくい貿易促進プラザアジア市場専門員
県・大学事務局 山元 清隆 福井県産業労働部企画幹(国際経済)兼国際経済課長
坂井 太 福井県立大学交流・研究支援部長
児玉 康英 福井県総務部大学・私学振興課長
地域経済研究所 南保 勝 福井県立大学地域経済研究所長
春日 尚雄 福井県立大学地域経済研究所教授(アジア経済部門)

お問い合わせ先

福井県立大学 地域経済研究所
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1「アクセスマップ」のページヘ
TEL : 0776-61-6000 内線6104 FAX : 0776-61-6017
E-mail : keiken@fpu.ac.jp