研究シーズ集
新たな産業を生み出す芽となる研究や事業化が見込まれる開発研究を紹介します。

キモト ヒサシ木元 久

職名教授
所属生物資源学部 生物資源学科
WebsiteWebsiteへ移動する

研究分野

バイオ系
医学系
水産・畜産系
農業・林業系

専門分野

分子生物学
微生物学
生化学
農芸化学

所属学会

日本生物工学会
日本農芸化学会
日本生化学会
日本応用糖質科学会
日本キチン・キトサン学会

主な研究テーマ

天然物を利用した農業資材の開発

カニ殻の主成分であるキチンなどの天然高分子多糖や微生物を農業資材に応用する研究。具体的には、病害抵抗性誘導剤や植物活力剤、土壌改良材、バイオ農薬などを目指しています。

グラム陽性細菌を利用したタンパク質高発現系の開発

エンドトキシンを含有せず、細胞外にタンパク質を大量発現させる、新規細菌を利用した遺伝子組換え技術を開発しています。同時に糖鎖を付与することで、タンパク質の安定性を高めます。

キーワード

農業資材、植物活力剤、病害抵抗性誘導剤、キチン、キトサン、グルカン、エリシター

企業との共同研究実績(過去5年間)

共同研究企業名共同研究の概要創出された技術や成果品

福井シード株式会社

植物活力剤およびトマト新品種の開発

植物活力剤「植物剛健」、県大トマト2号〜4号

民間企業との連携について

産学官金連携型研究プロジェクトとして提案希望、連携企業の紹介・希望研究室訪問の可否

する

ご興味をお持ちの方は福井県立大学へお問い合わせください。

経営企画部 研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線1016 FAX : 0776-61-6012
E-mail: kenkyu@fpu.ac.jp