研究シーズ集
新たな産業を生み出す芽となる研究や事業化が見込まれる開発研究を紹介します。

オオタケ シンヤ大竹 臣哉

職名教授
所属海洋生物資源学部 海洋生物資源学科

研究分野

建築・建設系
水産・畜産系
海洋・宇宙系
環境系

専門分野

水産土木学
海岸工学
海洋物理学
海洋生態系工学

所属学会

日本水産工学会
日本水産学会
海洋学会

主な研究テーマ

若狭湾の海洋環境に関する研究

若狭湾の表層(対馬暖流)と下層(日本海固有冷水)との境界面に発達する内部波の挙動と生物への影響を研究し、漁場造成適地を探る。このためには深層における計測技術の開発、漁場造成技術が必要である。

人工湧昇流に関する研究

好漁場の形成環境となる湧昇流は、地形の大きく変化する海域に発生しやすい。人工的に発生させる施設の開発、湧昇流の測定技術の開発が必要である。

人工魚礁の開発

人工的に漁場を造成するための施設の開発。材質、配置、形状などの技術開発が必要。

キーワード

漁場造成,漁場環境,人工魚礁,内部波,計測,湧昇流

企業との共同研究実績(過去5年間)

共同研究企業名共同研究の概要創出された技術や成果品

れいなん森林組合

間伐材魚礁の開発:間伐材を用いた人工魚礁の開発と設計配置の開発

民間企業との連携について

産学官金連携型研究プロジェクトとして提案希望、連携企業の紹介・希望研究室訪問の可否

する

ご興味をお持ちの方は福井県立大学へお問い合わせください。

経営企画部 研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線1016 FAX : 0776-61-6012
E-mail: kenkyu@fpu.ac.jp