Search教員情報検索
教員名、研究内容等でキーワード検索できます。

石井 隆太いしい りゅうた

プロフィール

教員画像

生年月日
所属 経済学部/経営学科
職名 助教
研究室 経済学部棟805号室 (内線 2805)
E-mail ryuta (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
ウェブサイト http://www.s.fpu.ac.jp/ryuta
最終学歴 慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程単位取得退学
所属学会 日本商業学会、American Marketing Association、European Marketing Academy
職歴 2017年 日本学術振興会特別研究員(DC1)
2019年 福井県立大学 助教[現職]

研究活動

専門 流通論・マーケティング論
研究活動の紹介 国内市場に製品やサービスを流通させるために、あるいは、海外市場に製品やサービスを輸出するために、企業組織は、流通経路に関する多様な意思決定を行っています。売手組織の操作対象としての流通経路、すなわち、マーケティング・チャネルには、製造業者、流通業者、小売業者、消費者など、多様な意思決定主体が含まれます。したがって、売手組織には、こうした多様な意思決定主体とかかわりながら、どのような流通チャネルを構築するのか、そして、そうした流通チャネルを如何に管理するのかについて、意思決定を行うこと求められます。このような流通チャネル論の多彩なトピックを研究対象として、定性的・定量的データ収集と多変量解析技法を用いた実証分析を行っております。
キーワード 流通チャネル、実証分析、国際流通、生産財流通、企業間関係、海外参入

主な著書・論文

≪学術論文≫
〇"Manufacturers' and Distributors' Capabilities Influencing Dual Channel Choice," Marketing Intelligence & Planning, Advance online publication.
〇 "Conflict Management in Dual Distribution Channel Systems: The Moderating Role of Learning Capabilities," Journal of Asia Business Studies, Vol. 14, No. 4, pp. 525-540.
〇「海外市場におけるマルチ・チャネル流通戦略」,『マーケティングジャーナル』, 第38巻, 第3号, pp. 86-94.
〇「制御焦点がチャネル選択・推奨に及ぼす影響 ――マルチ・チャネルショッパー行動の分析――」,『マーケティングジャーナル』, 第38巻, 第2号, pp. 52-67.
〇「マーケティング・チャネルにおける対立に関する研究:再検討」,『JSMDレビュー』,第2巻, 第1号,pp. 29-38.

≪国際会議≫
〇"Japanese Firms’ Use of Dual Distribution Channels in Export Markets," Global Alliance of Marketing and Management Associations, 2020 Global Marketing Conference.
〇"International Market Entry: An Analysis of the Choice of Dual Export Channels," Global Alliance of Marketing and Management Associations, 2018 Global Marketing Conference.
〇"Examining Antecedents of Dual Distribution Channels: A Resource-Based Perspective," American Marketing Association, 2018 Winter Academic Conference.
〇"Why Do Firms Use Dual Channel Systems?" Marketing Trends Association, 2018 International Marketing Trends Conference.
〇"Which Do Multichannel Shoppers Choose and Recommend: Online or Offline Stores?" Korean Scholars of Marketing Science, 2017 International Conference.
〇"Dual Channels of Distribution in the Fashion Industry," Global Alliance of Marketing and Management Associations, 2017 Global Marketing Conference..
〇"Japanese Manufacturer's Channel Selection and Collaborative Advantage," Korean Scholars of Marketing Science, 2016 International Conference.
〇"The Impacts of the Use of Dual Distribution on Interfirm Performance," Society for Marketing Advances, 2015 Annual Conference.
〇"The Moderating Role of Dual Distribution: The Impacts of Interfirm Resources on Channel Performance," Asian Marketing Associations, 2015 International Conference.

主な社会・地域活動

中小企業の販路開拓に関する研究プロジェクト(2019年~)

教育活動

担当科目 流通論、国際マーケティング論、消費者行動論、演習I、演習Ⅱ、基礎ゼミ(マーケティング論)、外書講読I
オフィスアワー 毎週水曜日3時限
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど ・流通チャネル戦略に関する実証研究
・垂直的な企業間関係に関する実証研究
・国際流通や海外参入に関する実証研究

その他

≪受賞≫
◎KSMS Best Conference Paper Award, Premier Award(2017年11月)
◎ICAMA Honorable Mention(2015年10月)