インターンシップ

インターンシップは夏休み等を利用し、企業や官公庁等において実際に就業体験を行う制度です。実際の業務を体験することにより企業や職種への理解が深まり、進路を考える上で貴重な経験をすることができます。

経済学部、生物資源学部、海洋生物資源学部ではインターンシップの授業を履修し、福井県経営者協会が行う『ふくいインターンシップ』に参加することによって単位を取得することができます。(単位の取得が不要な学生は、キャリアセンターを通じて『ふくいインターンシップ』に参加することができます。)

これ以外にも各地域の経済団体や企業等が行うインターンシップに皆さんが直接応募し、参加することができます。募集情報等はウェブ求人システムや各種ナビサイトをご活用ください。
 

2020年 ふくいインターンシップについて

海洋生物資源学部以外の学生で、2020年夏に福井県内でインターンシップを希望する学生はこちらをご覧ください。

 

保険について

インターンシップに参加する際は、自分が怪我などをした場合や他人(企業等)に損害を与えてしまった場合に備えて必ず保険に加入してください。
入学時に学生保険(学研災+学研賠)に加入していれば、この保険が適用されます。(2018年、2019年に入学された方は全員加入しています。)

ご自身が加入済みかどうかは、学生カウンターで確認することができます。万一、未加入の場合は、事前に学生保険に加入するかインターンシップに対応している保険に加入してください。

 

インターンシップ届出書

企業等が行うインターンシップに個人で直接応募し、参加する場合は、参加前に「保険加入」を確認することとあわせて「インターンシップ届出書」をキャリアセンターに提出してください。

(注)学生保険(学研災+学研賠)に加入していても、参加前に「インターンシップ届出書」の提出がない場合は保険が適用されない場合がありますので注意してください。

 

医療機関でのインターンシップについて

病院等の医療機関で行われるインターンシップに参加する場合も保険加入やインターンシップ届出書の提出は上記のとおりですが、医療機関での器具の取り扱いや感染症予防などについては授業で取り組む実習に準じて、ご自身でも十分に注意してください。

 

覚書などの提出を求められたら

企業等が行うインターンシップに個人で応募し、参加する場合に企業と大学間の覚書や協定書などの提出を求められることがあります。このようなときはキャリアセンターに相談してください。

 

インターンシップ参加後について

企業等が行うインターンシップに個人で直接応募し、参加した場合は、参加後に「インターンシップ参加報告書」をキャリアセンターに提出してください。

Contact このページのお問い合わせ先

キャリアセンター
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6035
E-mail : career@fpu.ac.jp