就職情報キャリア教育 科目ピックアップ・研究トピック

科目ピックアップ

企業見学会

職場に対する正しい考え方を持つ。

進路選択のタイミングである3年次生となる前に、企業を見学し、社会を知ることで、職場に対する正しい認識や働き方を理解します。前期には10社前後の福井県内の金融機関見学会等に約200名が参加します。後期には福井県内の中小企業見学会等に約100名が参加します。

外部講師の特別講義

学年に合わせたゲスト&スピーチ内容を用意。

1年次生を対象とした講義では、各業界のリーダーをゲストスピーカーにお招きし、ご自分の仕事人生や業界に関する状況・考え方について語ってもらいます。2年次生を対象とした講義では、福井県内の企業の方を業種ごとにお招きし、業種による違いやその仕事の魅力を伝えてもらいます。

研究トピック

若年労働者の早期離職の要因と防止策に関する研究中里弘穂 教授

この数年、新規学卒者の就職率は上昇していますが、3年以内の早期離職者は3割から4割と高止まりし、増加傾向が見られます。福井県も例外ではありません。若者の早期離職の要因としては、職場研究など環境探索の不足や仕事への不適合など自己探索の不足が考えられますが、職場での困難やトラブルを乗り切る就業継続力の低下も大きいと思われます。キャリア教育の中に企業見学を取り入れ職業観の変化を調査したり、「若手社員の仕事力向上講座」を開催し就業継続力を育成すると同時に、働く人の意識を分析するなど、地域と大学のキャリア教育を結び付けて早期離職の防止につながる研究を進めています。

このページのお問い合わせ先

教育・学生支援部 就職・生活支援課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
TEL : 0776-61-6000 内線1027 FAX : 0776-61-6012
E-mail : fpu-gakusei@fpu.ac.jp