海洋生物資源学部 - 海洋生物資源学科

学科長からのメッセージ

水田学科長

海洋生物資源学科長/博士(農学)
水田 尚志 (みずた しょうし)

共に新たな発見を目指そう

 海洋生物資源学科では、海洋生物そのものを知ることに始まり、それらが棲む環境やそれらの利用・加工に至るまで幅広く海洋生物資源に関わる教育・研究に取り組んでいます。その成果は社会からの様々な問題の解決にもつながる新たな学術的または技術的発見を着実に生み出しています。皆さんも私たちと共に海洋生物資源学科でぜひそのような発見を目指しませんか。
 

学びにポイント

海・河川・湖沼に関わる幅広い教育と研究

海洋生物資源学科の教育と研究の特徴は、自然科学から社会科学まで多様な分野をカバーしていることです。海・河川・湖沼に関わる諸問題に、様々な視点から取り組み、卒業生の活躍も多種多様です。

御食国(みけつくに)の伝統あふれる小浜で学ぶ

海産物などを朝廷に献上していた「御食国」小浜。豊富な水産資源に根差した、伝統的な文化と歴史が息づくこの地で、地域との交流を深めながら、実践的な知識を身につけます。

先進設備・機器が充実

附属機関の海洋生物資源臨海研究センターや海洋環境工学実験棟などには、先進的な設備・機器が備わっています。少人数教育と多面的な学問領域で培われた探究心を深化させます。
 

カリキュラム

海洋生物資源学科カリキュラム
(新しいウィンドウが開きます)
 

PICK UP CLASS

豊かな海を支える仕組みを物理の視点で解明

海洋環境工学
田中 祐希 准教授

黒潮はなぜ蛇行するのでしょう?私たちの生活にどのような影響を与えているのでしょう?本研究室では、変化に富む海洋環境を生み出す様々な時空間スケールの物理現象-ミクロな乱流から種々の波動や渦、そして全球規模の海洋大循環まで-を、理論・数値シミュレーション・観測などの手法を用いて調べています。海の不思議をともに探求しましょう。

海洋環境工学

先輩たちの卒業論文・卒業研究テーマ

● 若狭湾における「急潮(湾内への突発的な水塊侵入)」現象の発生機構の解明
● 対馬暖流下を流れる亜表層反流の形成機構と季節・経年変動特性の解明
● 海底地形上の流れの安定性理論の数値的検証とその日本海の海流への適用

水産加工技術に科学の光を

食品工学
松川 雅仁 准教授

食品工学研究室は、海洋生物資源の持続的有効利用と食の安心・安全に寄与する研究を進めています。水産加工の役割は、極めて変質しやすい魚介類の貯蔵性を向上させるとともに、水産物に嗜好を満足する食感と食味を賦与することにあります。最近では、水産加工品の安全性確保の面からも、加工処理の重要性が再認識されています。

食品工学

先輩たちの卒業論文・卒業研究テーマ

● 生鮮魚の長期低温貯蔵に関する研究
● 食用エビ類の冷凍貯蔵性に関する研究
● 冷凍すり身の品質制御に関する研究

海の豊かさが育まれる仕組みを解き明かす

水産資源生物学
杉本 亮 准教授

地球上で最も高い生物生産力を有する沿岸の海は、魚介類を始めとした様々な恩恵を人類にもたらしてきました。私たちの研究室では、森から海までのフィールドワーク、高度な化学分析、学際的な解析アプローチを駆使し、海の豊かさが育まれる仕組みを解き明かすことにチャレンジしています。

水産資源生物学

先輩たちの卒業論文・卒業研究テーマ

● 大分県国東半島における河川水中の窒素とリンの動態
● 海底湧水が気仙沼舞根湾の植物プランクトン動態に及ぼす影響
● 若狭湾およびその沖合海域における栄養塩動態
 

在学生の声

海への興味を広く学び、楽しく深める

阿部さん
阿部 真子 さん (新潟県立三条高等学校 出身)

 新潟の山育ちの私ですが、高校で興味を持った生物の中でも、授業では理解を深めることができなかった水圏生物について学びたいと思い、最も身近な日本海をフィールドに学べる県大を選びました。
 海洋生物資源学科では、生物・海洋環境だけでなく、養殖・食品加工などの資源活用、経済や制度など、座学や先進的な設備・機器による実験を通して、海洋の中でも幅広い分野を学べることが魅力。さらにそこで得た幅広い知識を、漁業実習やレジャー・食品加工を通した地域活性化実習などで、楽しみながら実践できるのは、海が近い小浜キャンパスならではですね。
 海洋について学ぶには小浜は最適ですが、山や川など自然環境も充実している上、文化遺産も点在しています。学生はそんな環境を活かして、創意工夫をして学生生活を楽しんでいます。他とは違った学生生活を送れる小浜キャンパスは、魅力的な場所だと思いますよ!
 

就職データ

海洋生物資源学科で取得可能な資格・免許状、資格要件が得られるものはこちら

就職データはこちら

Contact このページのお問い合わせ先

教育・学生支援部 教育推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kyouiku@fpu.ac.jp