平成22年度県民参加による県立大学地域貢献研究推進事業の研究成果について


2011年5月2日 ニュース , 企業・研究者の方 , 卒業生の方 , 在学生の方 , 地域の方 , 学内業務連絡 , 学術・研究情報

平成22年度県民参加による県立大学地域貢献研究推進事業の研究成果が平成23年4月28日に福井県庁にてプレス発表されました。

25件の研究テーマについて研究成果報告(中間報告)があったなか、以下3件の研究課題についてプレス発表されました。

・学術教養センター 清水 聡 教授
「成人期発達障害者の現状調査と就労に向けて必要とされる支援内容についての多面的研究」

・生物資源学部 生物資源学科 吉岡 俊人 教授
「県南部における森林性の希少野生植物種(シカ被害種)の現状把握と絶滅回避のための基礎的研究」

・海洋生物資源学部 海洋生物資源学科 松川 雅仁 准教授
「凍結中間素材を用いた『小鯛のささ漬け』の製造技術の確立とその実用化」

研究課題一覧・研究成果報告(中間報告)は福井県HPをご覧ください。
平成22年度県立大学地域貢献研究の成果はこちら(新しいウィンドウが開きます)

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp