福井市西地区まちづくり協議会との連携企画「まちづくりシンポジウム」を開催しました。

福井県立大学地域連携本部は、自治体や企業など、地域の様々なセクターと連携した取り組みを進めていますが、その取り組みの一環として本日3月4日(日曜日)、本学経済学部教員と福井市西地区まちづくり協議会が連携し、「空き家・古民家の活用」をテーマにしたシンポジウムを開催しました。

このシンポジウムは、地域の活性化を住民とともに考えるきっかけとするために開催したもので、本学で空き家の再生をテーマに研究を進めている経済学部の山崎 茂雄教授が中心となり、同協議会とともに企画したものです。

当日は、基調講演として福井県立大学名誉教授の池上 惇 氏がふるさとの創生とまちづくりをテーマに講演し、その後のシンポジウムでは、山崎 教授をモデレーターに、福井・岐阜・群馬と、各地でまちづくり活動を行っているパネリストが、地域活性化に向けた様々な事例を紹介しました。

会場となった越廼公民館には、西地区まちづくり協議会の活動範囲である国見・越廼・殿下の3地区の住民をはじめとする約80名が集まり、参加者は自分達の地域を思い浮かべながらパネリストらの話に熱心に耳を傾けていました。

IMG_3620.jpg

【当日のプログラム】
まちづくりシンポジウム
~空き家・古民家を活かした地域の創造的再生を考える~観光・まち・ひと・しごと創生

日時
平成30年3月4日(日曜日)13時半から17時


場所
越廼公民館 4階 大ホール(福井市茱崎町1-68)


当日の日程
第1部 基調講演
講師 池上 惇 氏 (福井県立大学客員教授・京都大学名誉教授)
  
第2部 シンポジウム
モデレーター
山崎 茂雄 氏(福井県立大学経済学部 教授)

パネリスト
増田 頼保 氏(越前和紙芸術家・アルテス・トラストス代表)
武藤 隆晴 氏(郡上八幡産業振興公社・NPOまちや代表)
山重 徹夫 氏(クリエイティブコミュニケーションセンターtsumuji総合ディレクター他) 

備考
チラシはこちら(PDF形式 484キロバイト)

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp