秋篠宮同妃両殿下が県大をご視察されました


2018年10月25日 

 10月9日(火曜日)、福井国体の総合閉会式にご出席されるため来県された秋篠宮同妃両殿下 に、県大永平寺キャンパスをご視察いただきました。

 当日は、林理事長と進士学長、大勢の教職員や学生、地元住民等が本部棟前で両殿下のご訪問を歓迎。

 大会議室に各学部の研究ポスターや教員の著書を展示し、学長が、これまで積み重ねてきた県大の教育や研究の実績とビジョンについてご説明しました。

 恐竜学研究所の東所長は、勝山市で発見された鳥類の化石の画像をコンピューターに取り込み、全身骨格を復元する研究を進めているとご説明。模型をご覧になった秋篠宮殿下は、現在では一本になっている中足骨が「三本ありますね」とお話になられました。

 海洋生物資源学部の田原准教授からは、九頭竜川の生息地が天然記念物になっているアラレガコについて伝統的な漁法や養殖を実現したことをご説明し、その食文化について妃殿下は、大変興味をお持ちになられたご様子でした。

 生物資源学部の木元教授が、カニ殻から抽出した成分を使った生理活性物質「植物剛健」の開発についてご説明すると、秋篠宮殿下は、その機能に強い関心を持たれたようで、さまざまなご質問をされました。

秋篠宮同妃両殿下と東所長

Contact このページのお問い合わせ先

経営企画部 経営戦略課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6011
E-mail : so-kikaku@fpu.ac.jp