県大開発トマトを使用した料理が創作郷土料理発表会で最高賞を受賞しました。

7月3日(月曜日)、全日本司厨士協会福井県本部が、福井市内のホテルで第28回創作郷土料理発表会を開催しました。

この発表会は、若手シェフの技術向上と地元食材の魅力発信を目的に開催しているもので、今回は22人のシェフが「サクラマスと伝統野菜、福地鶏を使った料理」をテーマにメニューを出品しました。

最高賞の知事賞には、本学が開発した新品種のミニトマトを使用したジャルダン 西井さんのメニューが選ばれ、技術力や創造性など、各項目で高い評価を得ました。

会場では県大開発トマトの展示コーナーも設けられ、来場者の注目を浴びていました。

会場の様子
IMG_2120.JPG

IMG_2125.JPG

IMG_2159.JPG

IMG_2167.JPG

知事賞を受賞した作品
最優秀(2).JPG

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp