Search教員情報検索
教員名、研究内容等でキーワード検索できます。

仲下 英雄なかした ひでお

プロフィール

生年月日
所属 生物資源学部 生物資源学科 / 生物資源学研究科
職名 教授
研究室 生物資源開発研究センター 研究員室1号室 (内線 0776-77-1443)
E-mail nakashita (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
ウェブサイト
最終学歴 東京大学大学院農学系研究科博士課程修了
所属学会 日本農芸化学会、植物化学調節学会、日本農薬学会、日本植物細胞分子生物学会
職歴 1993 Brown University 研究員
1995 理化学研究所 研究員
2011 東京農業大学 教授 
2014 現職

研究活動

専門 生物制御化学、生物有機化学
研究活動の紹介 1.植物の免疫力などストレス耐性を制御するメカニズムに関する研究 
   共生微生物、化学物質、物理的刺激により誘導される病害耐性
   やストレス耐性の分子メカニズムの解析
2.植物の成長を制御するシグナル物質に関する研究
   共生微生物や化学物質によって成長が促進されるメカニズムの解明
キーワード 植物ホルモン、共生微生物、菌根菌、農薬、誘導抵抗性

主な著書・論文

"Involvement of phytohormones in root elongation activity of isoprothiolane in Arabidopsis. M Kusajima, M Nagata, N Miyashita, Y Yotagakiuchi, K Maehara, I Miyazaki, M Inoue, M Fujita, H Nakashita, J. Pestic. Sci. 43(3), 186-190 (2018)
Involvement of ethylene signaling in Azospirillum sp. B510-induced disease resistance in rice. Kusajima M, Shima S, Fujita M, Minamisawa K, Che FS, Yamakawa H, Nakashita H. Biosci Biotechnol Biochem. May 30:1-5. (2018)
Abscisic acid modulates salicylic acid biosynthesis for systemic acquired resistance in tomato. Kusajima M, Okumura Y, Fujita M, Nakashita H, Biosci. Biotechnol. Biochem. 81, 1850-1853 (2017)
Effects of Colonization of a Bacterial Endophyte, Azospirillum sp. B510. Fujita M,Kusajima M,Okumura Y,Nakajima M,Minamisawa K, Nakashita H. Biosci. Biotechnol. Biochem. 81, 1657-1662 (2017)
Sulfur deficiency–induced repressor proteins optimize glucosinolate biosynthesis in plants. Aarabi F., et al Science Advances 2. 1601087 (2016) 
A poly(A)-specific ribonuclease directly regulates the poly(A) status of mitochondrial mRNA in Arabidopsis. Hirayama T, Matsuura T, Ushiyama S, Narusaka M, Kurihara M, Yasuda M, Ohtani M,, Seki M, Demura T, Nakashita H, Narusaka Y, Hayashi S. Nature Communications 4, 2247 (2013)
Induction of systemic acquired resistance by heat shock treatment in Arabidopsis. Kusajima M, Kwon S, Nakajima M, Sato T, Yamakawa T, Akutsu K, and Nakashita H Biosci. Biotechnol. Biochem. 76, 2301-2306 (2012)
Azospirillum sp. strain B510 enhances rice growth and yield. Isawa T, Yasuda M, Awazaki H, Minamisawa K, Shinozaki S, Nakashita H. Microbe Environ., 25, 58-61 (2010)
Antagonistic interaction between systemic acquired resistance and the abscisic acid-mediated abiotic stress response in Arabidopsis. Yasuda M, Ishikawa A, Jikumaru Y, Seki M, Umezawa T, Asami T, Maruyama-Nakashita A, Kudo T, Shinozaki K, Yoshida S, Nakashita H. Plant Cell, 20, 1678-1692 (2008)
Brassinosteroid functions in a broad range of disease resistance in tobacco and rice.Nakashita, H., Yasuda, M., Nitta, T., Asami, T., Fujioka, S., Sekimata, K., Takatsuto, S., Yamaguchi, I., Yoshida, S. Plant J. 33, 887-898 (2003)"

主な社会・地域活動

高志高校SSH

教育活動

担当科目 植物理生理学I、応用生物学実験、環境生物学実験、専攻演習、卒業論文
オフィスアワー
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど 植物の病害防除についての基礎的研究、応用的研究
植物ホルモン、農薬等の化学物質の植物への作用についての研究
菌根菌やエンドファイト等の生物資材の活用についての基礎的研究

その他