Search教員情報検索
教員名、研究内容等でキーワード検索できます。

杉山 友城すぎやま ともき

プロフィール

教員画像

生年月日 1976年2月10日
所属 地域経済研究所
職名 准教授
研究室 地域経済研究所 研究・交流棟205号室 (内線 6205)
E-mail tomoki (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
ウェブサイト
最終学歴 名古屋学院大学大学院 経済経営研究科 博士後期課程 単位取得退学
所属学会 ・地域活性学会
・日本中小企業学会
・日本ベンチャー学会
・地域公共政策学会
職歴 1998 株式会社アルボ(-2001)
2001 福井県立大学 地域経済研究所 客員研究員(-2019)
2004 福井県産業技術専門学院 非常勤講師(-2006)
2004 福井県小浜市役所 政策専門員・産業担当(-2008)
2007 法政大学大学院 中小企業研究所 特任研究員(-2016)
2008 株式会社アタックス(-2019)
2010 静岡産業大学 経営学部 非常勤講師(-2011)
2016 名古屋学院大学 総合研究所 特別研究員(-2017)
2017 株式会社帝国データバンク 契約コンサルタント(-2019)
2019 福井県立大学 地域経済研究所 准教授(現職)

研究活動

専門 地域活性論、地域産業論、中小企業経営論
研究活動の紹介 日本の地方中枢都市から県庁所在都市(地方中核都市)や地方工業都市、そして地方中小都市に至るまで、縮小率は異なるものの、東京の縮小コピーのような姿に変容しようとしているように感じます。
他方、地域で暮らし生活する人たちとの交流を通じて、祭事や食文化といった地域固有の風土によって形成された、その地域のオリジナルが脈々と息づいていることを発見できます。
また、産業規模や企業規模は小さいものの、世界に誇れるユニークで力強く息づく地域産業や、経営を行う中堅中小企業が、日本の地域には数多く存在します。
地域の文化や産業や企業の固有性を掘り起こし(再評価し)、光を当てることで、地域の人たちの輝きと、イキイキとした暮らしや生活の実現に役立つ、持続可能な地域活性の「あり方」と「やり方」に関する研究を行っています。
キーワード 地域活性、地域文化、地域産業、企業経営、持続可能性、永続性、固有性

主な著書・論文

著書:
・坂本光司・南保勝・杉山友城(2003)『データで見る地域経済入門』ミネルヴァ書房
・杉山友城(2005)「今なぜ、顧客満足か」(福井県産業支援センター編『平成16年版 福井県の経済』第2部 福井県産業支援センター pp.50-83)
・杉山友城(2007)「新商品・新技術開発」(坂本光司・西浦道明編著『キーワードで読む経営学』第7章 同友館 pp.94-105)
・杉山友城(2011)「中堅中小企業に見る事業永続の型」(東海マネジメント研究会『ナインセンス』第9章 静岡学術出版 pp.141-156)
・西浦道明編(2013)『社員にもお客様にも価値ある会社』かんき出版(共著)
・杉山友城(2015)「地域産業と企業経営」(十名直喜編著・池上惇他著『地域創生の産業システム』第7章 水曜社 pp.146-158)
・西浦道明編(2015)『社長の「気づき」と「決断」』かんき出版(共著)

論文:
・杉山友城(2007)「地域ブランドとはなにか―地域ブランド概念の創造的再構成に向けて―」(名古屋学院大学大学院院生協議会『経済経営論集 第10号』名古屋学院大学大学院 pp.17-32)
・杉山友城(2008)「地域の創造性に関する一考察」(福井県立大学地域経済研究所『ふくい地域経済研究 第7号』福井県立大学地域経済研究所 pp.65-85)
・杉山友城(2009)「地域づくりの思想と理念―内発的発展論と創造都市論を中心にして」(名古屋学院大学大学院院生協議会『経済経営論集 第12号』名古屋学院大学大学院 pp.49-67)
・杉山友城(2011)「“産学官”経験と現場研究のダイナミズム―産業創造と地域づくり研究への投影―」(基礎経済科学研究所『経済科学通信 122号』基礎経済科学研究所)
・杉山友城(2012)「地域活性の理論と方法」名古屋学院大学(経営政策専攻博士後期課程研究シリーズ16/博士論文)
・杉山友城(2019)「地域経営と文化創造地域への視座」(福井県立大学地域経済研究所『ふくい地域経済研究 第29号』福井県立大学地域経済研究所 pp.23-44)


その他:
・杉山友城(2005)「若狭小浜・箸産地の歴史的発展過程と今後の方向性」(福井県中小企業団体中央会「Chuokai 2005No.110-2006No.112」福井県中小企業団体中央会 pp.20-21,pp.22-23,pp,14-17)寄稿
・杉山友城(2015)「地域産業と企業経営」(名古屋大学技術教育研究室ものづくりと技術教育の研究交流会)研究報告
・杉山友城(2016)「地域産業と企業経営に関する一考察」(基礎経済科学研究所春季研究交流集会)研究報告
・杉山友城(2018)「経営計画は、勝ち戦に持ち込む戦略・戦術書」(りそな総合研究所『りそなーれ 第15巻第7号通巻364号』りそな総合研究所 pp.7-9)寄稿
・杉山友城(2019)「地域経営と文化創造地域への視座」(基礎経済科学研究所第42回研究大会)研究報告

主な社会・地域活動

委員会委員等:
・福井市新事業創出選定評価委員会 委員(2019-2021)
・若狭町上下水道事業経営審議委員会 委員長(2019-2021)

研修講師等:
・りそな総研ビジネスセミナー「社長になるまでに、後継者が取り組むべき5つのこと」 講師(2014-2018)
・りそな総研ビジネスセミナー「明日から使える競争戦略立案」 講師(2015)
・名古屋投資育成「ビジネスカレッジ」 講師(2014-2017)
・TDBカレッジ「経営後継者に今すぐ取り組んで欲しい5つのこと」 講師(2018)
・アタックス社長塾「第6講/社員が頑張れば長期安定利益を上げられる戦略と儲かる仕組み」 講師(2019-)
・第1回ふくい企業若手人財育成セミナー「次世代リーダーに必要なチカラ」 講師(2019)

教育活動

担当科目 導入ゼミ「地域の経済を学ぼう」
教養ゼミ「地域の産業を学ぼう」
オフィスアワー 水曜日1・3・4限
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど ・地域活性化(地域経済や産業、産官学金民連携)に関わるテーマ
・中堅中小企業の経営(戦略や組織マネジメント)に関わるテーマ
・中堅中小企業の後継者育成(経営承継)に関わるテーマ

その他

学位:博士(経営学)