Search教員情報検索
教員名、研究内容等でキーワード検索できます。

水谷 哲也みずたに てつや

プロフィール

生年月日
所属 看護福祉学部/看護学科 看護福祉学研究科
職名 教授
研究室 看護福祉学部棟454号室 (内線 4454)
E-mail mizutani (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
ウェブサイト
最終学歴 群馬大学大学院医学研究科
所属学会 日本内分泌学会
日本生殖内分泌学会
日本生化学会
日本ホルモンステーション
北信越畜産学会福井県分会
米国内分泌学会
職歴 1999年 日本学術振興会 特別研究員
2000年 福井医科大学 (現 福井大学) 医学部 助手
2007年 同 講師
2010年 同 准教授
2019年 現職
2019年 福井大学 医学部 産科婦人科学 客員教授(併任)

研究活動

専門 内分泌 分子生物学
研究活動の紹介 卵巣や胎盤のステロイドホルモン産生や細胞分化を制御する分子機構に着目しており、不妊治療への応用や乳癌・前立腺癌をはじめとしたステロイドホルモン感受性腫瘍への影響などを検討しています。
キーワード 卵巣 胎盤 遺伝子発現 エピジェネティクス

主な著書・論文

【総説】
・「Transcriptional regulation of genes related to progesterone production」Endocr J 2015
・「Identification of novel steroidogenic factor 1 (SF-1)-target genes and components of the SF-1 nuclear complex」Mol Cell Endocrinol 2015
【著書】
・「Establishment and characterization of a novel orthotopic mouse model for human uterine sarcoma with different metastatic potentials」Cancer Lett 2015
・「C/EBPβ (CCAAT/enhancer-binding protein β) mediates progesterone production through transcriptional regulation in cooperation with SF-1 (steroidogenic factor-1)」Biochem J 2014
・「Human glutathione S-transferase A (GSTA) family genes are regulated by steroidogenic factor 1 (SF-1) and are involved in steroidogenesis」FASEB J 2013
・「Nuclear receptor 5A (NR5A) family regulates 5-aminolevulinic acid synthase 1 (ALAS1) gene expression in steroidogenic cells」Endocrinology 2012
・「Identification of a novel distal control region upstream of the human steroidogenic acute regulatory protein (StAR) gene that participates in SF-1 dependent chromatin architecture」J Biol Chem 2010

主な社会・地域活動

【委員・講師等】
・日本生殖内分泌学会評議員(2008年~)
・日本内分泌学会評議員(2012年~)
・日本ホルモンステーション評議員(2016年~)
・北信越畜産学会福井県分会理事(2019年~)

教育活動

担当科目 解剖生理学I 解剖生理学II 卒業研究
オフィスアワー
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど ・遺伝子発現
・ホルモン
・生殖

その他

【受賞】
2001年 日本内分泌学会 若手研究奨励賞受賞
2001年 日本生殖内分泌学会 学術奨励賞受賞
2015年 日本内分泌学会 研究奨励賞受賞