Search教員情報検索
教員名、研究内容等でキーワード検索できます。

木下 和久きのした かずひさ

プロフィール

生年月日
所属 経済学部 / 経営学科
職名 准教授
研究室 経済学部棟608号室 (内線 2608)
E-mail (末尾に「@fpu.ac.jp」をつけてください)
ウェブサイト
最終学歴 福井県立大学 経済・経営学研究科 博士後期課程
所属学会
職歴 2006年 4月 沖縄国際大学 産業情報学部 専任講師
2010年10月 沖縄国際大学 産業情報学部 准教授
2012年10月 福井県立大学 経済学部 講師
2016年 4月 福井県立大学 経済学部 准教授

研究活動

専門 管理会計論
研究活動の紹介 企業における新製品の開発段階において、いかに良い製品を安く開発することができるか、中でも大量生産型の企業と個別受注生産型の企業に着目し、管理会計の視点から研究を行っています。
キーワード 管理会計、新製品開発、原価企画、原価低減、戦略的利益管理

主な著書・論文

【著書】
「製品ライフサイクルの短縮と原価企画」、『次世代管理会計の構想』、上總康行・澤邉紀生編著、中央経済社、2006年5月。
「オリオンビールの新製品開発と原価企画」、『産業を取り巻く情報─多様な情報と産業─』、沖縄国際大学公開講座委員会編、2012年3月。
「日本における原価企画研究」、『次世代管理会計の礎石』、上總康行・澤邉紀生編著、中央経済社、2015年3月。
"Orion Breweries Ltd.: success, new product development and contribution to post-war reconstruction and the regional economy in Okinawa", in Martin Quinn and João Oliveira ed., Accounting for Alcohol: An Accounting History of Brewing, Distilling and Viniculture, Routledge, 2018-08.

【論文】
「原価企画における時間管理の重要性」、『原価計算研究』、Vol.29、No2、2005年3月。
「リコール問題に起因する業績悪化 ─時間管理の視点から─」、『原価計算研究』、Vol.30、No.1、2006年3月。
「建設業における原価企画の展開 ─希望社における原価削減事例調査を中心として─」、『経済論叢』、第178巻、第4号、2006年10月。
「建築設計における原価企画活動 ─希望社建築事例の分析─」、『メルコ管理会計研究』、第4号-II、2011年6月。
「建築設計における原価企画活動と原価見積 ─希望社調査を中心に─」、『福井県立大学経済経営研究』、第34号、2016年3月。

主な社会・地域活動

教育活動

担当科目 管理会計論、原価計算論I・II、演習I、演習II、基礎ゼミ、外書講読I、管理会計特論
オフィスアワー 月曜日5時限 経済学部棟608研究室
相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど 管理会計:会社の内部での会計の活用と管理・業務改善などについて
原価企画:新製品開発における製品開発と原価低減の同時達成について

その他

学位:博士(経済学)