生物資源開発研究センター

「農」に関わる多くの人たちと連携・交流

森川センター長

センター長
森川 峰幸 (もりかわ みねゆき)

 生物資源開発研究センターは、本県の特性を生かした農作物の新品種開発や植物保護新技術、新微生物資材、地域農政課題解決策などの研究成果(シーズ)を民間企業や地域農業者、行政などのニーズとマッチングするとともに、成果品の社会実装を担う大学発ベンチャー「県大アグリ」と連携しながら、産官学共同で地域農業振興への貢献を目指しています。2021年4月に、創造農学科教育棟の供用が始まりました。学生たちは、「食・農・環境」に関する様々な実学を通して、「生きた『農』」を学んでいます。また、この創造農学科の開設を契機として、「農」に関わる農業経営者や企業団体、行政、大学教員による「ふくい農力アップネットワーク」を設立したところであり、今後も情報交換や交流活動により、地域課題の解決や人材育成に取り組んでいきます。

生物C1  生物C2
 

生物資源開発研究センター(あわらキャンパス内)
福井県あわら市二面88-1
TEL:0776-77-1443
FAX:0776-77-1448

Contact このページのお問い合わせ先

経営企画部 連携・研究課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp